注目の記事 PICK UP!

大谷翔平速報、ブルージェイズ戦試合前のフリー打撃練習、5階席への特大ホームランでファンを魅了。敵地選手モラレスも驚きの一発。

大谷翔平速報、ブルージェイズ戦試合前のフリー打撃練習、5階席への特大ホームランでファンを魅了。敵地選手モラレスも驚きの一発。

2018年5月23日、ブルージェイズの本拠地カナダ・トロントのロジャースセンターに乗り込んでの試合だった。

5番指名打者で出場した大谷だったが、この日は3打数0安打1四球と快音はきかれず、エンジェルスも3-5で敗退した。

試合では見せ場のなかった大谷だが、試合前の打撃練習では見るものを魅了するバッティングを見せた。

大谷翔平速報、ブルージェイズ戦では結果出せずも、フリー打撃練習で5階席への特大ホームラン。150メートル弾を量産。 

大谷がまたしても米国に衝撃をもたらした。

5月23日のブルージェイズ戦試合前のバッティング練習、敵地ロジャースセンターの右中間5階席に特大の一発を放り込んだ。

地元のテレビ局のみならず、メジャーリーグの公式Twitterでもこの一撃を紹介。

大谷はフリーバッティングで150メートル弾を連発している。

5月9日の敵地ローキーズ戦試合前の打撃練習では、大谷は最終組として36スイング中15本の柵越え、推定飛距離150メートル弾もあり、敵地の地元ファンを驚かせた。

5月19日の本拠地レイズ戦試合前の打撃練習では、エンゼルススタジアムライト方向のスコアボードを直撃する特大弾を放った。

後日チームが計測を行い、飛距離は156メートルと公式に発表した。

大谷翔平速報、ブルージェイズ戦試合前フリー打撃練習で5階席への特大ホームラン。元エンゼルス所属のモラレスも驚きのコメント。 

ブルージェイズの指名打者、ケンドリス・モラレスも大谷の特大ホームランを目の当たりにし、「異次元、同じ世界の人間とは思えない」「大谷の偉業は驚きに値する。誰とも比較できない」などと驚きのコメントを残している。

モラレスはキューバ出身で、かつてはエンゼルスでプレーした経験があり。

異国の地から大リーグに挑戦したという境遇は大谷と一緒であり、いかに大リーグに順応するのかが難しいかを、モラレスは身をもって体験している。

モラレスは苦労したのに、大谷は若いのに1年目の開幕から大リーグに順応し、驚きの結果を残している。

大谷がどこまで結果を残すのか、もはや誰にも想像がつかない。

大谷翔平速報、5階席150メートル特大弾を放った後の試合での成績は? 

大谷が5階席弾を放った後の試合では、3打数0安打1四球と結果を残すことはできなった。

チャンスで打席が回ってきた場面もあったが、この日は見せ場無しで、最後のバッターも大谷だった。

チームも初回に5失点を喫し苦しい展開へ、その後反撃を試みるも3点返すのがやっとだった。

まとめ 

この日も衝撃を与えた大谷翔平。

試合だけでなく、練習から目を離せない存在になりつつある。

敵地のファンも大谷をみたいという人気っぷりだ。

まだ大リーグも開幕して2ケ月ほど、大谷がどこまで成績をのばすのか、目が離せない。

関連記事

  1. 大谷翔平、好きなスポーツ選手初の1位へ。昨年1位のイチローを抜く。好きなスポーツも野球が1位。中央調…

  2. 大谷翔平メジャー初の開幕投手は2020年以降?エンゼルスタジアムで登板の可能性は?

  3. 大活躍!投手大谷翔平の原点は投球フォーム!?野球経験者が解説。

  4. 大谷翔平100三振。三振が多い理由、2019年はトラウトの後の打順であれば減る可能性高い?

  5. 大谷翔平、怪我で故障者リスト入り、エンゼルスへの影響は?右肘靭帯損傷を再発。復帰までの期間や打者での…

  6. エンゼルス大谷翔平はイケメンで女子人気も高い⁉モデル体型で笑顔が素敵。野球女子が選ぶイ…

  7. 大谷翔平エンゼルス入団会見、スピーチ内容や質疑応答の内容とは?日時・場所などの詳細とは?ソーシア監督…

  8. 大谷翔平「デスパシート」熱唱動画をウィリアムス・へレスがインスタ投稿。ジャスティン・ビーバーよりうま…

  9. 【映像あり】大谷翔平サイクルヒット(安打)達成!日本人メジャーリーガー初の快挙!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP