注目の記事 PICK UP!

大谷翔平のチームメイト、マイク・トラウトとは?年俸、過去の成績、獲得タイトルは?史上最年少記録も。背番号27番、走攻守揃ったエンゼルスのスーパースター。

大谷翔平のチームメイト、マイク・トラウトとは?年俸、過去の成績、獲得タイトルは?史上最年少記録も。背番号27番、走攻守揃ったエンゼルスのスーパースター。

大谷が入団したエンゼルスには、メジャーリーグの顔とも言われるスーパースターがいる。

背番号27番、マイク・トラウトだ。

ここではマイク・トラウトについてみていきたい。

大谷翔平のチームメイト、マイク・トラウトとは?年齢、ポジション、過去の成績、年間タイトルとは?新人王、盗塁王、打点王、MVPを獲得。史上最年初記録も。 

マイク・トラウトは1991年8月7日生まれの26歳(記事執筆時点)。

右投げ右打ちで、ポジションはセンター。

2009年のドラフトでエンゼルスから1位指名を受け、2011年に19歳でメジャーデビューを果たす。

2011年から2017年のメジャー7年間の成績は以下の通り、オレンジで示したのは年間タイトル。

2012年にはアメリカンリーグ新人王に輝くと、2013年には史上最年少で30本塁打&30盗塁を達成し、盗塁王にも輝く。

2014年と2016年にはアメリカンリーグMVPと数々のタイトルを獲得している。

2017年には史上最年少で150本塁打&150盗塁を達成。

2018年も5月31日時点で195打数59安打18本塁打35打点12盗塁、打率.303と活躍している。

大谷翔平のチームメイト、マイク・トラウト、年俸や契約年数とは?

エンゼルスだけでなく、今はメジャーリーグのスーパースター、マイク・トラウトの年俸は、2015年に2020年までの6年契約で総額1億4,450万ドル(約159億5,000万円)となっている。

2020年の契約更新の際には更に高額になることが予想され、史上最高額になるとみられている。

大谷翔平のチームメイト、マイク・トラウトの憧れの選手はデレク・ジーター?オールスターでの活躍とは?2年連続MVP? 

マイク・トラウトの憧れの選手は、ニューヨーク・ヤンキースに所属していたデレク・ジーター。

ジーターが通算3,000本安打を記録した日にトラウトはメジャーデビューし、ジーターが引退する2014年のオールスターでは、トラウトとジーターがアメリカンリーグの1・2番コンビを組んだ。

トラウトは2塁打・3塁打を放ち、憧れの選手ジーターの前でMVPに輝いた。

この活躍もあり、ジーター引退後のメジャーリーグの顔はトラウトという声が聞かれるようになった。

トラウトは2015年のオールスターでも先頭打者ホームランを放ち、史上初めて2年連続でのMVPとなった。

大谷翔平のチームメイト、マイク・トラウト、ポストシーズンの成績は?リーグ優勝やワールドシリーズ出場などポストシーズン経験は? 

このように全てを手に入れてきたように思えるトラウトだが、成し遂げていないものがある。

それはポストシーズンの勝利だ。

2014年にはじめてアメリカンリーグ・西地区で優勝を果たし、ポストシーズンに進出するも、ディビジョンシリーズでロイヤルズに3連敗を喫して、未勝利。

その後は一度もポストシーズンに進出しておらず、いまだ未勝利となっている。

2018年には日本のスーパースター大谷翔平がエンゼルスに加入した。

大谷・トラウトのコンビでポストシーズンの活躍も期待したい。

まとめ 

トラウトは弱冠26歳にして、メジャーリーグを代表する選手となっている。

大谷とも年齢が近く、同じチームに目標とする選手がいることも、大谷にとっては良い刺激となることだろう。

また、それはトラウトにとっても同じだと思う。

是非2人の活躍で、エンゼルスをワールドチャンピオンに導いて欲しい。

関連記事

  1. 【ジャスティン・ボーア】エンゼルス入団、大谷・プホルスとポジション争いも?イチローを尊敬?

  2. 【ジャバリ・ブラッシュ】楽天イーグルスへ入団か?エンゼルス大谷翔平チームメイト。

  3. 【ブラッド・オースマス】エンゼルス新監督に。2019年大谷翔平の起用法は?

  4. 大谷翔平と田沢純一、日本人継投の可能性や2人の仲は?田沢はエンゼルスでメジャー昇格。大谷は9月3日ア…

  5. 大谷翔平のチームメイト・トラウト、義弟アーロン・コックスの急逝で故障者リストからの復帰遅れる。インス…

  6. アルシア捕手、二刀流大谷以外ではエンゼルス25年振りとなる投手(ピッチャー)登板。2018年8月12…

  7. ヒーニーと大谷の仲は?ヒーニーは27歳の誕生日に1安打完封でエンゼルス勝利。2018年6月6日ロイヤ…

  8. 親友トラウトも大谷故障者リスト入りを残念がる、エンゼルスへの影響は。2度MVPを獲得しているオールス…

  9. 大谷翔平・トラウトの3番・4番コンビが最強。15号3ラン・31号ソロと仲良くアベック本塁打。松井秀喜…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP