注目の記事 PICK UP!

大谷翔平速報、2018年6月4日レンジャーズ戦3回戦の結果。3打数1安打1得点、苦手の対左投手は15打席無安打と苦戦続く。エンゼルスは3-1で勝利。

エンゼルスの大谷は本拠地エンゼルス・スタジアムで行われたレンジャーズ戦3回戦に5番指名打者で先発出場した。

3打数1安打1得点、通算113打数32安打6本塁打20打点で、打率は0.283。

エンゼルスは3-1で勝利した。

大谷翔平一球速報、6月4日レンジャーズ戦第1打席の結果。先発フィスターから1塁強襲の内野安打で先制のホームイン。打球速度は163キロ。エンゼルスは2点先制。 

大谷の第1打席は2回裏1アウトランナー無し、スコアは0-0の場面。

相手投手はレンジャーズの先発の右腕フィスター。

初球は内角高めを見逃しストライク、カウント0-1。

2球目は内角真ん中を捕らえて1塁強襲の内野安打で出塁した。

大谷の打球は時速163キロだった。

続くコザートがヒットで続き、7番バルブエナが2点タイムリー2ベースヒットで、エンゼルスは2点を先制した。

大谷翔平一球速報、6月4日レンジャーズ戦第2打席の結果。相手投手フィスターの6球目をセンターフライで凡退。 

大谷の第2打席は4回裏1アウトランナー無しの場面。

エンゼルスは先発スカッグスの好投で2-1でリード。

相手投手は先発のフィスターで変わらず。

初球は内角低めを見逃しボール、カウント1-0。

2球目は内角真ん中を見逃しストライク、カウント1-1。

3球目は外角低めを見逃しストライク、カウント1-2で追い込まれる。

4球目は真ん中をスイングしファウル、カウント1-2で変わらず。

5球目は真ん中低めをスイングしファウル、カウント1-2で変わらず。

6球目は内角低めスイングするもセンターフライで凡退した。

エンゼルスはこの回無得点。

大谷翔平一球速報、6月4日レンジャーズ戦第3打席の結果。左腕クラウディオに三球三振。対左投手は15打席無安打と苦戦。 

大谷の第3打席は7回裏、先頭打者の場面。

エンゼルスは6回にアップトンのソロホームランで1点を追加し、3-0でリード。

相手投手は2番手の左腕クラウディオ。

初球は内角真ん中を空振りし、カウント0-1。

2球目は内角低めをスイングしファウル、カウント0-2と追い込まれる。

3球目は外角低めに手が出ず、見逃し三振となった。

大谷は対左投手で、3四球を含む15打席連続でノーヒットと、苦戦している。

エンゼルスはこの回無得点。

8回表に2番手のNラミレスがマザラにソロホームランを打たれるも、エンゼルスはそのまま逃げ切り3-1で勝利した。

まとめ 

大谷翔平は前日ノーヒットでしたが、この日は1安打。

ただ対左投手には15打数連続無安打と、苦戦が続いています。

エンゼルスは前日延長負けの嫌な流れを引きずらず、この日は勝利。

大谷の次回登板は7日のロイヤルズ戦の予定となっている。

ホームでの試合が続くので、投打での活躍を期待したい。

関連記事

  1. 大谷翔平速報、2018年6月2日レンジャーズ戦の試合結果。5番指名打者で出場し、14打席3試合ぶりの…

  2. 大谷翔平、3塁盗塁アウト判定もチャレンジ(ビデオ判定)成功で9盗塁目。2度目の週間MVP受賞、ソーシ…

  3. 大谷翔平速報、2018年5月24日ブルージェイズ戦の結果。4打数1安打2打点1得点1盗塁、エンゼルス…

  4. 大谷翔平、マメの影響でソーシア監督途中降板を決断。先発出場も勝敗つかず。2018年6月7日ロイヤルズ…

  5. 大谷翔平、左投手(ピッチャー)から初となる16号ホームラン。メジャー1年目の松井秀喜に並ぶ。田沢もリ…

  6. 故障者リスト(DL)入りで大谷離脱のエンゼルス、首位マリナーズ戦3連敗を含む4連敗でアメリカンリーグ…

  7. 大谷翔平、俊足でファンどよめく。ライト前ヒットを2塁打に。チャンスでは敬遠も。エンゼルスはNラミレス…

  8. 大谷翔平、サイヤング賞投手バーランダーから14号ホームラン。プレイヤーズウィークエンドで「SHOWT…

  9. 大谷翔平速報、2018年5月26日ヤンキース戦の結果。大ブーイングの中3打数0安打1四球で連続安打ス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP