注目の記事 PICK UP!

大谷翔平速報、2018年6月5日ロイヤルズ戦1回戦の結果。代打出場で内野安打、1打数1安打1得点。チームはトラウトの活躍で9-6で勝利。

エンゼルスの大谷は本拠地エンゼルス・スタジアムで行われたロイヤルズ戦1回戦、先発からは外れたものの、代打で出場した。

1打数1安打1得点、内野安打で出塁し同点のホームを踏んだ。

通算成績は114打数33安打6本塁打20打点で、打率は0.289。

エンゼルスは9-6と逆転勝ちし、2連勝となった。

2018年6月5日エンゼルス対ロイヤルズ戦1回~6回表の試合結果。序盤から点を取りあう展開。 

エンゼルスの先発は右腕トロピアーノ。

1回表ロイヤルズは3番ムスターカスのタイムリーで1点を先制する。

ロイヤルズの先発は左腕ダフィー。

1回裏エンゼルスは1アウト満塁の場面で5番シモンズの犠牲フライで1点を返し、スコアを1-1とする。

2回表ロイヤルズは8番エスコバル、1番ジェイのタイムリーで2点を追加し、スコアを1-3とした。

2回裏エンゼルスは相手のエラーで1点を返し、2-3とした。

3,4回は両チーム無得点。

5回表ロイヤルズは5番ソレアが2点タイムリー2ベースを放ち、2-5と引き離す。

5回裏エンゼルスは3番アップトンのソロホームランで1点返し、3-5とした。

6回表、エンゼルス2番手ジョンソン、3番手アルバレスでロイヤルズ打線を0点で抑えた。

大谷翔平一球速報、第1打席の結果。内野安打で出塁し、同点のホームイン。エンゼルスは6回に逆転。 

6回裏エンゼルスは先頭のマルテのソロホームランで1点返し、スコアと4-5の1点差とする。

1アウトランナー無し、9番Cヤングのところで、代打大谷がコールされ、スタジアムは大歓声に包まれた。

相手投手は2番手の右腕マッカーシー。

初球は真ん中低めを見逃しボール、カウント1-0。

2球目は外角低めを見逃しボール、カウント2-0。

3球目は内角真ん中を見逃しストライク、カウント2-1。

4球目は外角低めをスイングし引っ掛け気味のゴロだったが、大谷シフトのショートとセカンドの間に転がり、内野安打で出塁した。

続く1番キンズラーが四球で出塁すると、2番トラウトのセンター前ヒットで大谷はホームに生還し、スコアを5-5の同点にした。

この回4番プホルスのタイムリーヒットもあり、エンゼルスは6-5と逆転に成功した。

2018年6月5日エンゼルス対ロイヤルズ戦7回~9回の試合結果。打撃戦はエンゼルスが逃げ切り勝利。 

7回表ロイヤルズはエンゼルス4番手右腕Nラミレスから、4番ぺレスが同点となるソロホームランを放ち、スコアを6-6とした。

8回裏エンゼルスはロイヤルズ4番手左腕ヒルから、2番トラウトが2打席連続となるタイムリーを放ち、7-6と逆転。

続く3番アップトンもタイムリーヒットで1点を追加し、8-6と引き離す。

4番プホルスはロイヤルズ5番手右腕スミスから3者連続となるタイムリーを放ち、スコアを9-6とした。

エンゼルスはこのままに逃げきり、勝利した。

まとめ 

大谷は代打での途中出場となったが、内野安打で出塁し同点のホームインとチームに良い流れをもたらした。

この日の主役はエンゼルスのトラウト。

6回裏の同点タイムリー、8回裏の逆転タイムリーとチャンスで見事に結果を残し、エンゼルスを勝利に導いた。

関連記事

  1. 大谷翔平・トラウトの3番・4番コンビが最強。15号3ラン・31号ソロと仲良くアベック本塁打。松井秀喜…

  2. 大谷翔平速報、2018年5月28日ヤンキース戦3戦目の結果。田中将大(マー君)との日本人対決は2三振…

  3. 大谷翔平初めてのトリプルプレーを目撃?エンゼルスはレンジャーズに逆転負け。4番指名打者(DH)で出場…

  4. 大谷翔平速報、2018年5月27日ヤンキース戦2戦目の結果。4打数0安打1打点で、2試合連続ノーヒッ…

  5. 大谷翔平、サイヤング賞投手バーランダーから14号ホームラン。プレイヤーズウィークエンドで「SHOWT…

  6. 大谷翔平、代打の打率がリーグ平均を大幅に上回る活躍。代打出場するメリットとは?ダイヤモンドバックス戦…

  7. 大谷翔平、大坂なおみ全米オープン優勝に感動と刺激。4番指名打者(DH)で出場、トラウトと共に活躍。2…

  8. 大谷翔平速報、2018年6月4日レンジャーズ戦3回戦の結果。3打数1安打1得点、苦手の対左投手は15…

  9. 大谷翔平速報、2018年5月24日ブルージェイズ戦の結果。4打数1安打2打点1得点1盗塁、エンゼルス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP