注目の記事 PICK UP!

大谷翔平、マメの影響でソーシア監督途中降板を決断。先発出場も勝敗つかず。2018年6月7日ロイヤルズ戦3回戦の結果。エンゼルス勝利で4連勝。

エンゼルスの大谷は本拠地エンゼル・スタジアムで開催されたロイヤルズ戦に先発投手として出場した。

4回4安打1失点の内容で、勝敗はつかなった。

投手の通算成績は4勝1敗防御率3.10。

試合はエンゼルスが4-3で勝利し、4連勝となった。

エンゼルス大谷翔平、先発投手で出場。マルドナドとのコンビは?2回までロイヤルズ打線を0点に抑える。2018年6月7日ロイヤルズ戦。 

エンゼルス大谷は中6日で先発投手として出場した。

ロイヤルズ先頭の1番メリフィールドは2球目を捕らえられ、一塁手のグローブを弾くライト前ヒットで、ノーアウトのランナーを背負った。

続く2番エスコバルは三球三振で1アウト。

3番ムスターカスに対しては1球もストライクが入らずフォアボールで、1アウト1・2塁のピンチ。

4番ぺレスは4球目を打たせてピッチャーゴロダブルプレーに仕留め、初回を0点に抑えた。

ロイヤルズの先発は右腕ケネディ。

1回裏のエンゼルスは3者凡退に倒れた。

2回表、大谷は先頭の5番ソレアに5球目をレフト線に鋭くとらえられ2ベースヒット、この回もノーアウトのランナーを許す。

6番ゴードンは2球目を打たせてピッチャーゴロで1アウト。

7番ドジャーは5球で三振に仕留め2アウト。

8番ゴーインズには2球目を鋭くセンター返しされるも大谷が見事なフィールディングでキャッチし、ピッチャーゴロに抑えた。

2回裏エンゼルスは1アウト満塁のチャンスを作るも、その後が続かず無得点。

エンゼルス大谷翔平、4回に先制を許す。マルドナドとのバッテリーミス。2018年6月7日ロイヤルズ戦。 

3回表、大谷は先頭の9番アルモンテを6球で三振に仕留め1アウト。

1番メリフィールドは3球目を打たせてセンターフライで2アウト。

2番エスコバルは3球目を打たせてセンターフライでこの回は3者凡退で抑えた。

3回裏のエンゼルスは2アウト1・2塁のチャンスを作るも、無得点に終わった。

4回表のロイヤルズの攻撃、先頭の3番ムスターカスは初球をとらえてライト前ヒット、またもノーヒットのランナーを許した。

4番ぺレスは2球目を鋭くとらえるも、ショート正面で1アウト。

5番ソレアは3球目を打たせてショートフライで2アウト。

6番ゴードンの打席ではバッテリーミスからランナーを2塁に進め、5球目をセンター前に返されて先制点を許してしまう。

その後2つの四球で2アウト満塁のピンチを招くも、9番アルモンテを三振に抑え、最少失点で切り抜けた。

4回裏のエンゼルスの攻撃はランナーが出るも、無得点、0-1のビハインド。

大谷翔平、5回のマウンドに上がるもマメの影響でソーシア監督は交代を決断。エンゼルスは逆転勝利で4連勝。 

4回の裏終了後、大谷がマウンドへ向かうには時間を要した。

投球練習を始めるが、すぐにソーシア監督がマウンドに向かい、大谷のマメの状況を確認して、降板を決断した。

この回は2番手のジョンソンが0点に抑えた。

5回裏のエンゼルスは先頭の1番キンズラー、2番コザートの連続2ベースヒットで1点を返し、同点とした。

その後2アウト満塁とチャンスを広げるも、逆転はできなかった。

6回表のロイヤルズは無得点。

6回裏のエンゼルスは先頭の8番カワートが2ベースヒットで出塁。

1アウトから1番キンズラーがレフトスタンドへ2ランホームランを放ち、エンゼルスは3-1と勝ち越し。

7回表ロイヤルズは無得点で7回裏エンゼルスは先頭の4番アップトンがレフトスタンドにソロホームランを放ち、リードを4-1と広げた。

8回表ロイヤルズは、エンゼルス5番手の右腕アンダーソンに襲い掛かり、6番ゴードンが2点タイムリーヒットで4-3と1点差に迫った。

エンゼルスは6番手の右腕パーカーがピンチを抑え、この回は2失点で乗り切った。

その後両チーム無得点で、エンゼルスが4-3で逃げ切った。

まとめ 

大谷は4月に続いてマメの影響で途中降板となった。

調子は良くなかったが残念な結果となり、次回に向けてしっかりと治して欲しいと思う。

エンゼルスは16連戦最終戦を勝利で飾り、4連勝となった。

エンゼルスは1日の休養を挟み、6月9日から敵地でツインズと3連戦を行う。

<こんな記事も読まれています>

関連記事

  1. 大谷翔平速報、2018年6月5日ロイヤルズ戦1回戦の結果。代打出場で内野安打、1打数1安打1得点。チ…

  2. 大谷翔平速報、2018年5月31日タイガース戦3回戦の結果。先発5回3安打1失点、最速163キロを出…

  3. 大谷翔平、代打の打率がリーグ平均を大幅に上回る活躍。代打出場するメリットとは?ダイヤモンドバックス戦…

  4. 【エンゼルス大谷翔平】DAZN(ダゾーン)での視聴がおすすめの理由を解説!

  5. 大谷翔平、左投手(ピッチャー)から初となる16号ホームラン。メジャー1年目の松井秀喜に並ぶ。田沢もリ…

  6. 大谷翔平速報、2018年5月30日タイガース戦2回戦の結果。中9日で翌日先発の大谷は出場無し。エンゼ…

  7. 大谷翔平、俊足でファンどよめく。ライト前ヒットを2塁打に。チャンスでは敬遠も。エンゼルスはNラミレス…

  8. 大谷翔平・トラウトの3番・4番コンビが最強。15号3ラン・31号ソロと仲良くアベック本塁打。松井秀喜…

  9. ヒーニーと大谷の仲は?ヒーニーは27歳の誕生日に1安打完封でエンゼルス勝利。2018年6月6日ロイヤ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP