注目の記事 PICK UP!

エンゼルス大谷翔平、ドジャース前田、カブス・ダルビッシュに続きヤンキース田中将大(マー君)も緊急降板。故障者リスト入りか?日本人メジャーリーガーけが人続出。

エンゼルス大谷に続いてヤンキースの田中も緊急降板となった。

ここでは田中の怪我の状況と、けが人が続出している日本人メジャーリーガーの状況をみていきたい。

ヤンキース田中将大(マー君)メッツ戦で先発。タッチアップのホームインの際に足を痛め緊急降板。なぜ打席に?指名打者は? 

ヤンキース田中は2018年6月9日、敵地で行われたメッツ戦に8勝目をかけて先発投手で出場。

5回を投げ75球1安打1失点8奪三振の好投を見せたが、0-1の6回表ヤンキースの攻撃時に、タッチアップで同点のホームインをしたが、この時に足を痛め緊急降板となった。

試合後の球団の発表によると、両太もも裏の張りとのことで、明日検査を行う。

ヤンキースは田中の激走で1-1の同点とし、その後勝ち越して4-1で勝利した。

田中は同点の6回で降板となったため、勝敗はつかなかった。

田中が所属するヤンキースは指名打者制度のあるアメリカンリーグであるが、この日は指名打者制度がないナショナルリーグとの交流戦のため、田中は打席に立った。

エンゼルス大谷翔平、ドジャース前田、カブス・ダルビッシュに続きヤンキース田中将大(マー君)も故障者リスト入りか?怪我での緊急降板へ。 

6月9日はエンゼルス大谷が10日間の故障者リスト入りに続いて、ヤンキース田中の緊急降板と日本人メジャーリーガーにけが人相次いだ。

大谷はPRP治療を行い3週間程度様子見で、投手としての復帰には最低でも1ヶ月は要すると見られている。

田中の怪我は両もも裏ということで長期化することはなさそうだが、明日の検査の結果を待つ必要がある。

田中は現在7勝2敗、防御率4.58と防御率では納得の結果を残せていないものの、勝利を積み上げて好調をキープしていただけに、残念なニュースとなってしまった。

軽症であることを願いたい。

ドジャースの前田も右臀部の張りで5月29日に故障者リスト入りし、間もなく復帰予定となっている。

カブスのダルビッシュも上腕三頭筋の炎症のため、5月23日に今期2度目の故障者リスト入りしており、日本人の怪我人が続出している。

日本人メジャーリーガーけが人続出、大谷、前田、ダルビッシュ、田中。平野は中継ぎで活躍。 

今期故障者リスト入りしているのは、ダルビッシュ、前田、大谷の3人で、田中も検査結果次第では故障者リスト入りの可能性がある。

現在ケガの心配がないのは、アリゾナ・ダイアモンドバックスの平野のみ。

平野は今シーズン既に30試合に登板し、2勝0敗0S、防御率1.67と好成績を残している。

日本人メジャーリーガーのけが人が続出している中では、平野の活躍に期待したい。

大谷、田中、前田、ダルビッシュ、日本人メジャーリーガーけが人続出まとめ 

田中は明日の検査の結果待ちだが、そこまで重症にはならないと思われる。

問題は大谷で、投手としては1ヶ月以上の離脱を余儀なくされそうだ。

前田は早ければ来週にも復帰して登板する予定。

日本人メジャーリーガー、怪我には気を付けながら活躍することを願っている。

<こんな記事も読まれています>

⇒【大谷翔平、日本人メジャーリーガーとの対戦可能性は

⇒【大谷翔平、6月7日ロイヤルズ戦に先発もマメの影響で緊急降板

⇒【大谷翔平、怪我で故障者リスト入りへ

⇒【大谷翔平の足はイチローより速いのか

⇒【大谷翔平イケメンで女子人気も高い?イケメン野球選手ランキング

⇒【大谷翔平の兄・龍太、都市対抗野球本選出場へ

関連記事

  1. 大谷翔平と田沢純一、日本人継投の可能性や2人の仲は?田沢はエンゼルスでメジャー昇格。大谷は9月3日ア…

  2. 大谷翔平リハビリは順調?試合出場・復帰の時期は?エンゼルス開幕戦には間に合わない?

  3. ニール・エラトロッシュ医師が大谷翔平のトミージョン手術を担当。ベストドクターにも選出される名医。

  4. 大谷翔平リハビリの状況・復帰のスケジュールは?「2018毎日スポーツ人賞」グランプリ獲得。

  5. エンゼルス大谷翔平、投手の復帰の時期は?2018年8月12日にブルペン入りの予定。同僚トラウトの誕生…

  6. 大谷翔平、怪我で故障者リスト入り、エンゼルスへの影響は?右肘靭帯損傷を再発。復帰までの期間や打者での…

  7. 大谷翔平の専属通訳・水原一平の役割や経歴、関係性とは?海外育ちで岡島秀樹がレッドソックス時代の通訳も…

  8. 大谷翔平と中田翔メジャーリーグで対戦・共演の可能性は?プロ通算200号本塁打達成、平成生まれでは初。…

  9. 親友トラウトも大谷故障者リスト入りを残念がる、エンゼルスへの影響は。2度MVPを獲得しているオールス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP