注目の記事 PICK UP!

故障者リスト(DL)入りで大谷離脱のエンゼルス、首位マリナーズ戦3連敗を含む4連敗でアメリカンリーグ西地区3位とプレーオフ進出へ厳しい状況。ソーシア監督やチームメイトも大谷の早期復帰を期待。

大谷が故障者リスト入りで戦線を離脱しているエンゼルスは、現在4連敗中と厳しい状況に立たされている。

エンゼルスの最近の試合についてみていこうと思う。

故障者リスト(DL)入りで大谷離脱のエンゼルス、4連敗でプレーオフ進出へ厳しい状況。6月11日ツインズ戦の試合結果。首位マリナーズとの3連戦へ。 

エンゼルスは6月9日から敵地にてアメリカンリーグ中地区のミネソタ・ツインズ3連戦に臨んだ。大谷は怪我の影響で遠征には滞在しなかった。最初の2試合はエンゼルスが勝利し、このカード勝ち越しは決定したものの、3戦目の6月11日の試合では5-7と敗戦となった。

その後エンゼルスはシアトル・マリナーズとの3連戦に臨んだ。マリナーズはエンゼルスと同じく同じアメリカンリーグ西地区所属で、現在首位となっている。プレーオフ進出のためにはとても重要な3連戦であり、少しでも差を縮めたいところだ。

故障者リスト(DL)入りで大谷離脱のエンゼルス、4連敗でプレーオフ進出へ厳しい状況。トラウト4本塁打と絶好調もまさかの3連敗。プレーオフ進出が遠のく。 

マリナーズとの3連戦の初戦である6月12日は、1回表にトラウトの20号ソロ、プホルスの10号ソロで2点を先制するも、1回裏にすぐさま同点に追いつかれる。4回裏には3点を追加され、2-5とリードを広げられた。8回表にはトラウトが21号ソロとこの日2本目の本塁打を放つも、反撃はここまでで3-5で敗戦し、エンゼルスは2連敗となった。

2戦目である6月13日は、1回裏にマリナーズに1点を先制される苦しい展開。5回表にはトラウトが2試合連続となる22号ソロを放つも、5回裏にはすぐさま2点を追加されリードを広げられる。その後も追加点を入れられ、1-4の3点差で迎えた7回表、トラウトが2試合連続2本塁打となる23号2ランを放ち1点差に詰め寄るも、その後後続が続かず、リリーフ陣も踏ん張れずに3-6で敗れ、エンゼルスは3連敗となった。

3戦目である6月14日も、2回裏にマリナーズに2点を先制される厳しい展開に。3回にトラウトのタイムリーで1点を返すが、3回裏には2失点で1-4とリードを広げられる。4回表にはフレッチャーの2点タイムリーで3-4と1点差まで追い詰めた。その後エンゼルスは7回までにフォンタナの1号ソロ、Cヤングの3号ソロなどで3点を追加し、6-4と逆転するも、リリーフ陣が踏ん張れずに8回に同点に追いつかれ、9回裏にはハニガーのサヨナラホームランで4連敗を喫した。

故障者リスト(DL)入りで大谷離脱のエンゼルス、4連敗でプレーオフ進出へ厳しい状況。エンゼルスの順位とゲーム差とは?投手陣崩壊で大谷の復帰が望まれる。 

エンゼルスは投手陣が踏ん張れずに、まさかの4連敗となってしまった。ここ4試合で26失点と大量失点を許している。中継ぎ陣にも疲れが溜まっており、先発である程度の回数までの好投が期待できる大谷の離脱の影響は、相当大きそうだ。

エンゼルスはアメリカンリーグ西地区首位のマリナーズ戦3連敗を含む4連敗で、37勝32敗で地区3位、首位マリナーズとのゲーム差は8となった。2位アストロズの6月14日の試合は行われている最中だが7回で11-4とリードしており、勝利するのが濃厚だ。アストロズが勝利した場合、ゲーム差は6.5とプレーオフ進出は厳しくなる。

故障者リスト(DL)入りで大谷離脱のエンゼルス、4連敗でプレーオフ進出へ厳しい状況まとめ 

エンゼルスは4連敗と結果が出せておらず、大谷の早期復帰が望まれます。エンゼルスは投手陣が崩壊している状況ですが、大谷の投手としての復帰はどんなに早くても1ヶ月はかかりそうです。

打者としての復帰の可能性についてソーシア監督も示唆していますので、復帰してチームに勢いを与えてほしいところです。

<こんな記事も読まれています>

⇒【大谷オールスターファン投票中間発表3位へ。選出・出場の可能性は?

⇒【大谷翔平、2018年オールスター登録へ。その詳細とは?

⇒【大谷翔平の出場が期待されるホームラン競争のルールとは

⇒【マルドナドが大谷を最悪の事態から救った?

⇒【マイク・トラウトの詳細を解説。

⇒【大谷翔平、6月7日ロイヤルズ戦に先発もマメの影響で緊急降板

⇒【大谷怪我で故障者リスト入りへ。PRP治療とは?

関連記事

  1. 大谷翔平、代打の打率がリーグ平均を大幅に上回る活躍。代打出場するメリットとは?ダイヤモンドバックス戦…

  2. 大谷翔平速報、2018年6月4日レンジャーズ戦3回戦の結果。3打数1安打1得点、苦手の対左投手は15…

  3. 大谷翔平速報、2018年6月2日レンジャーズ戦の試合結果。5番指名打者で出場し、14打席3試合ぶりの…

  4. 大谷翔平速報、2018年5月31日タイガース戦3回戦の結果。先発5回3安打1失点、最速163キロを出…

  5. 大谷翔平速報、2018年5月29日タイガース戦1回戦の結果。大谷は出番無く、次回登板に向け調整か。エ…

  6. 大谷翔平速報、2018年5月24日ブルージェイズ戦の結果。4打数1安打2打点1得点1盗塁、エンゼルス…

  7. 大谷翔平、左投手(ピッチャー)から初となる16号ホームラン。メジャー1年目の松井秀喜に並ぶ。田沢もリ…

  8. 大谷翔平初めてのトリプルプレーを目撃?エンゼルスはレンジャーズに逆転負け。4番指名打者(DH)で出場…

  9. 大谷翔平速報、2018年5月25日ブルージェイズ戦の結果。3打数2安打2得点2四球、メジャー初の1試…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP