注目の記事 PICK UP!

大谷翔平2019年シーズン二刀流起用の可能性は?エンゼルス・ソーシア監督契約満了により2018年シーズンで退任濃厚。次期監督候補と大谷の出場機会は?

大谷翔平が所属するエンゼルスのマイク・ソーシア監督が今季限りで退団することが濃厚となった。大谷はソーシア監督の下でメジャーリーグ開幕から二刀流として起用され結果を残してきたが、現在は怪我の影響から打者のみの出場となっている。

ソーシア監督退任となれば2019年シーズンは二刀流での起用が無くなるかもしれない。

⇒【エンゼルス入団会見の詳細とは

ソーシア監督2000年にエンゼルス監督に就任。2002年にはワールドシリーズ制覇。 

ソーシア監督は2000年にエンゼルスの監督に就任し、今シーズンが19年目。メジャーリーグ史上6番目に長い在籍期間で、2018年シーズンが10年契約の最終年となり、契約延長せずに退任することが濃厚。ソーシア監督は2018年11月に60歳をむかえる。

2002年にはワイルドカードからプレーオフに進出、ワールドシリーズ制覇と成し遂げたが、近年はプレーオフにすら進出できず、結果を残せずにいた。2018年シーズンはこれまで55勝57敗でアメリカンリーグ西地区4位と、プレーオフ進出が絶望的な状況となっている。

ビリー・エプラーGMはソーシア監督退任問題についてコメントはしていないが、メジャーリーグ公式サイトが退任を報じている。

⇒【大谷翔平、エンゼルス入団までの交渉経緯とは

エンゼルス・ソーシア監督退任後の後任候補とは?外部から招へいの可能性は? 

まだソーシア監督の退任が決まったわけではないが、既に次期監督候補については候補の名前が挙がっている。今シーズンからベンチコーチを務めるジョシュ・ポール、GM特別補佐官のブラッド・オースマンとエリック・チャベスの3名の可能性が高いとされている。

また外部から招へいする可能性もある。有力視されているのが、2017年シーズンまでヤンキースの監督を務めたジョー・ジラルディ。エンゼルスのエプラーGMは2004年から2015年までにヤンキースに在籍、ジラルディがヤンキースで監督を務めた2008年から2017年で被っていた期間があり、可能性としては十分ありそうだ。

⇒【大谷翔平、エンゼルス5人目の日本人選手へ。過去の選手の実績とは?

大谷翔平2019年シーズン二刀流起用継続か?ソーシア監督退任の影響は? 

ソーシア監督は大谷を二刀流で起用してきたが、監督交代となると大谷の起用法がどうなるかはわからない。打者としても投手としても結果を残している大谷は、エンゼルスにとって欠かせない存在となりつつあるが、二刀流での起用が怪我をまねいたとの指摘もある。また、打者か投手どちらかに専念すれば、出場機会も増えて更なる好結果を残せる可能性もある。

多くのファンは二刀流での起用を期待しているが、監督が誰になるかと同じくらい大谷の起用法については注目が集まる。エンゼルスが明確に二刀流での起用を指示する形になればいいのだが。

⇒【大谷翔平のスポンサー企業とは

大谷翔平2019年シーズン二刀流起用の可能性まとめ 

大谷はソーシア監督とも良好な関係を構築しており、退任報道にはショックを受けていることだろう。今期はプレーオフ進出は厳しい状況ながらも、ソーシア監督の最後を飾るべく、ここからの大谷の活躍に期待したい。

来期以降も大谷の二刀流が継続されることを期待したい。

<こんな記事も読まれています>

⇒【大谷翔平が使用するスパイクの詳細とは
⇒【大谷翔平イケメンで女子人気も高い?イケメン野球選手ランキング
⇒【大谷翔平の兄・龍太、都市対抗野球本選出場へ
⇒【大谷翔平、6月7日ロイヤルズ戦に先発もマメの影響で緊急降板
⇒【大谷翔平、結婚相手はアナウンサーが有力か
⇒【大谷翔平、怪我で故障者リスト入りへ
⇒【大谷翔平の足はイチローより速いのか
⇒【メジャーリーグの故障者リスト・選手登録枠の概要とは
⇒【マルドナドが大谷を最悪の事態から救った?
⇒【マイク・トラウトの詳細を解説。
⇒【大谷、打者として怪我からの復帰なるか?

関連記事

  1. 大谷と仲が良い親友トラウトは2試合連続マルチホームランと大活躍も首位マリナーズ戦3連敗。本塁打王獲得…

  2. 大谷翔平のエンゼルス次期監督は誰?後任候補や決定はいつ?マイク・ソーシア監督退任は発表。

  3. 大谷翔平の足はイチローよりも早い?俊足トラウトとの比較は?メジャーリーグで30盗塁も達成可能か?足の…

  4. アップトン2018年8月打撃好調。エンゼルス大谷の同僚で2017年タイガースから移籍の期待の主砲。契…

  5. 親友トラウトも大谷故障者リスト入りを残念がる、エンゼルスへの影響は。2度MVPを獲得しているオールス…

  6. トラウトが2018年MVP候補、ライバルはベッツ。大谷翔平の新人王と同時受賞の可能性は?

  7. アルシア捕手、二刀流大谷以外ではエンゼルス25年振りとなる投手(ピッチャー)登板。2018年8月12…

  8. 大谷翔平と田沢純一、日本人継投の可能性や2人の仲は?田沢はエンゼルスでメジャー昇格。大谷は9月3日ア…

  9. 【デビッド・フレッチャー】身長や年齢は?エンゼルス大谷翔平のチームメイト・同僚

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP