注目の記事 PICK UP!

大谷翔平、エンゼルス同僚のデビッド・フレッチャーと任天堂スマッシュブラザーズ(スマブラ)対戦でリラックス。二打席連続ホームランでメジャー1年目に2桁本塁打到達。

エンゼルス大谷は2018年8月4日、敵地で行われたインディアンス戦でメジャーリーグ移籍後初となる二打席連続ホームランを放った。これによりメジャー1年目で2桁本塁打を達成。

メジャー一年目で記録を残した大谷は試合前、日本初の有名ゲームで同僚とリラックスしていた。

⇒【大谷翔平、好きなスポーツ選手初の1位へ

大谷、メジャー初の2打席連続ホームラン。試合前にはエンゼルス同僚のフレッチャーと任天堂スマブラでリラックス。 

大谷は2018年8月4日、インディアンスとの試合前にエンゼルスの同僚で同じ24歳のデビッド・フレッチャーと任天堂のスマッシュブラザーズで対戦していた。同い年のフレッチャーと人気ゲームであるスマブラをやったことで、大谷はリラックスできたに違いない。

その後の試合では3番指名打者でスタメン出場。第一打席にはメジャー1年目で大台となる10号2ランを放つと、続く第二打席ではメジャー初の二打席連続となる11号ソロを放った。この日の大谷は止まらずその後も2安打を放ち、5打数4安打2本打3打点1盗塁と大暴れした。

偶然かもしれないが、スマブラでリラックスできたのが、良い結果に繋がったのかもしれない。

⇒【大谷の手術を担当する医師の実績がすごい

デビッド・フレッチャーとは?エンゼルス大谷の同僚で同い年。 

フレッチャーは1994年5月31日の24歳で大谷と同い年。カリフォルニア州出身のルーキーで、大谷と同じく今シーズンからエンゼルスに加入した。ポジションはセカンド。

フレッチャーは開幕ではメジャー入りできなかったものの、シーズン途中からメジャーに昇格し、最近はエンゼルスでスタメンの座を掴んでいる。2018年8月6日時点での成績は、137打数37安打1本塁打13打点、打率は0.270となっている。

同い年の大谷と良好な関係を築きながら、切磋琢磨してエンゼルスの中核を担ってほしい。

⇒【アンドレルトン・シモンズを紹介

大谷翔平はインディアンスとの相性が良い?敵地ファンからは悲鳴も地区が違うため、レギュラーシーズンでの対戦は終了。 

8月5日のインディアンス戦の大谷は二試合連続3番指名打者で出場するもこの日は快音が聞かれず、4打数0安打。続く8月6日のインディアンス戦では3試合連続となる3番指名打者で出場し、第一打席にはもう少しでホームランとなる特大の2ベースヒットを放つなど、4打数2安打1打点の活躍を見せた。

インディアンスはアメリカンリーグ・西地区に所属し、首位を独走しているが、大谷はインディアンスとの相性が良い。通算5試合で22打数11安打4本塁打9打点、打率0.500と結果を残している。

インディアンスファンからは大谷と勝負するなと悲鳴を上げる一方で、地区が違うことから今シーズンはエンゼルスがインディアンスと対戦することはなく、安心するインディアンスファンも多い。

大谷ファンとしては相性の良いインディアンスとの対戦が見たいところである。プレーオフでの対戦の可能性はあるが、現在のエンゼルスの成績では実現は厳しい。

⇒【大谷翔平の足はイチローより速いのか

大谷翔平、エンゼルス同僚のデビッド・フレッチャーと任天堂スマッシュブラザーズ(スマブラ)対戦でリラックスまとめ 

大谷が同僚フレッチャーとスマブラで遊ぶという微笑ましいニュースが飛び込んできた。その後の試合では2本のホームランを放っており、スマブラ効果なのであれば、試合前には毎回スマブラで遊んで欲しい。

同い年のフレッチャーと切磋琢磨しながら、低迷しているエンゼルスを引っ張ていってほしいと思う。

<こんな記事も読まれています>

⇒【デビッド・フレッチャーを紹介
⇒【ワード、メジャーリーグ初ホームラン
⇒【大谷の手術を担当する医師の実績がすごい
⇒【大谷、元日ハム同僚のマーティンから22号ソロ
⇒【大谷2019年打者専念でMVP獲得は可能?
⇒【大谷新人王争いのライバル・アンドゥハー
⇒【大谷メジャー開幕投手は2020年以降?
⇒【大谷2019年以降年俸30億円超えの可能性
⇒【トラウト・大谷の3・4番コンビが最強
⇒【大谷、40本塁打100打点は達成可能?

関連記事

  1. 親友トラウトも大谷故障者リスト入りを残念がる、エンゼルスへの影響は。2度MVPを獲得しているオールス…

  2. 大谷翔平2019年シーズン二刀流起用の可能性は?エンゼルス・ソーシア監督契約満了により2018年シー…

  3. 大谷翔平と田沢純一、日本人継投の可能性や2人の仲は?田沢はエンゼルスでメジャー昇格。大谷は9月3日ア…

  4. 【ブラッド・オースマス】エンゼルス新監督に。2019年大谷翔平の起用法は?

  5. 大谷翔平、メジャー初サヨナラホームラン・ヒットは2019年シーズン以降?

  6. 【ジャスティン・ボーア】エンゼルス入団、大谷・プホルスとポジション争いも?イチローを尊敬?

  7. 【ケイレブ・カワート】マリナーズ移籍で二刀流挑戦。大谷翔平チームメイト、直接対決の可能性は?

  8. 大谷翔平メジャーリーグ新人王獲得の要因・理由は?日本人選手はイチロー以来、二刀流は初。

  9. 【トラウタニ】の意味や由来は?エンゼルスのスター、大谷とトラウトの2人。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP