注目の記事 PICK UP!

大谷翔平を日本ハムファイターズがドラフトで指名した理由とは?メジャーリーグ挑戦表明済みも最終的には日本プロ野球へ。栗山英樹監督がとのエピソードは?

花巻東高校の大谷翔平は、一時は高卒メジャーリーグ挑戦を表明するものの、最終的には日本ハムファイターズからドラフト1位指名され、日本ハムファイターズに入団することを決めた。

日本ハムファイターズが大谷をドラフトで指名した理由、高校3年生の大谷にはどのような心境の変化があったのだろうか?

⇒【大谷翔平、投手としての復帰の時期は?

大谷翔平がプロ志望届を提出した時期とは?日本ハムファイターズがドラフト指名を決めた理由は? 

メジャーリーグ挑戦を表明した大谷だったが、日本ハムファイターズだけは大谷獲得をあきらめていなかった。そしてまだ大谷は迷っており、日本の球団に行く可能性はあると考えた。

その理由は、大谷がプロ志望届を提出した時期である。日本のプロ野球球団から指名を受けるためには、プロ志望届を2012年10月15日までに提出する必要がある。大谷がもし最初からメジャーリーグ挑戦を考えているのであれば、10月16日以降にプロ志望届を提出すればよかった。

しかしながら、大谷がプロ志望届を出したのは9月19日。提出期限から考えるとかなり早い時期に提出していたのである。ここに着目した日本ハムファイターズは、大谷には迷いがあり、色々考えて悩んだ挙句に、ドラフト会議の直前にアメリカ行きを宣言した、と考えた。

⇒【大谷翔平と菊池雄星の関係は?

大谷翔平が高卒メジャーリーグ挑戦をあきらめると判断した理由とは? 

大谷の両親は、最初からメジャーリーグ挑戦することには賛成していなかったといわれている。そういう状況を考えると、大谷が日本プロ野球を選ぶ可能性は0ではないと、日本ハムファイターズは考えたのだ。

日本ハムファイターズは、大谷とやり取りをする中で、可能性を見出したことがあったようだ。それは大谷がまだ一度もメジャーリーグの球場を見たことが無かったこと。アメリカの球場を見たことがあり、イメージをもって志望していたと思っていたのだが、そうではなかった。

大谷はアメリカに関する情報をあまり持っていないと考えた日本ハムファイターズは、大谷のためにアメリカの資料を作成することを決めた。いろいろな情報を知ったうえでメジャーリーグ挑戦を希望するのであれば、それはそれで大谷のためになると考えたのである。

⇒【大谷通訳、水原一平とは?

栗山監督、大谷翔平が日本ハムファイターズに入団すると思った理由とは? 

当時日本ハムファイターズの栗山監督も、大谷獲得の可能性はあると感じていたようだ。大谷はメジャーリーグで長くプレイしたいという思いがある。だが、高卒でアメリカに行ったとしても最初からメジャーリーグの試合に出場できるわけではなく、数年間はマイナーリーグで野球をやる可能性が高い。

マイナーリーグで野球をやるのであれば、日本のプロ野球で経験を積んでいた方が、将来的にメジャーリーグで野球ができる期間は長くなることを示せれば、大谷の心は揺れ動くと考えたようだ。

大谷が日本プロ野球に持っているマイナスのイメージを払しょくすることができば、大谷は日本プロ野球を経験してからメジャーリーグに挑戦することを確信することができたようだ。

⇒【ソーシア監督2018年シーズンで退任濃厚。大谷二刀流への影響は?

大谷翔平を日本ハムファイターズがドラフトで指名した理由まとめ 

日本ハムファイターズは大谷翔平の獲得を諦めずに、最後まで粘り強く対応した。それは球団の為だけではなく、大谷の将来にとってもベストであると信じていたため、最終的にはその行動が大谷の心を動かすことになったのである。

今メジャーリーグで活躍する大谷があるのも、この時の日本ハムファイターズの行動があったからといえるかもしれない。

<こんな記事も読まれています>

⇒【マルドナドが大谷を最悪の事態から救った?
⇒【マイク・トラウトの詳細を解説。
⇒【大谷、打者として怪我からの復帰なるか?
⇒【大谷怪我で故障者リスト入りへ。PRP治療とは?
⇒【大谷翔平、結婚相手はアナウンサーが有力か
⇒【大谷翔平が使用するスパイクの詳細とは
⇒【大谷翔平イケメンで女子人気も高い?イケメン野球選手ランキング
⇒【大谷翔平の兄・龍太、都市対抗野球本選出場へ
⇒【大谷翔平、好きなスポーツ選手初の1位へ
⇒【大谷翔平、エンゼルス入団までの交渉経緯とは

関連記事

  1. 大谷翔平と菊池雄星の関係は?花巻東高校の先輩・後輩で憧れの存在。甲子園での活躍をみて進学を決意。佐々…

  2. 大谷翔平が日本ハムファイターズ入団を決意した理由は二刀流への挑戦。好きな言葉は「先入観は可能を不可能…

  3. 大谷翔平、ピッチングのセットポジションはダルビッシュ有の動画から閃き。ワインドアップからの変更で20…

  4. 大谷翔平、初の1試合2ホームランは20歳の誕生日の2014年7月5日。プロ2年目の成績は野球の神様ベ…

  5. 大谷翔平プロ3年目で初の開幕投手へ。栗山英樹監督がミスタープロ野球・長嶋茂雄の79歳の誕生日2015…

  6. 大谷翔平伝説。小学校時代に所属した水沢リトルリーグのホームランダービー(競争)で15スイング中11本…

  7. 大谷翔平伝説、水沢リトルリーグ時代の全国大会準決勝で6イニング17奪三振。小学生時代から父親・大谷徹…

  8. 大谷翔平、高卒メジャーリーグ挑戦を目指した理由とは?ロサンゼルス・ドジャースの日本担当スカウト・小島…

  9. 大谷翔平、プロ野球1年目日本ハムファイターズでの二刀流の成績。打者は打率.238、3本塁打、20打点…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP