注目の記事 PICK UP!

アルシア捕手、二刀流大谷以外ではエンゼルス25年振りとなる投手(ピッチャー)登板。2018年8月12日アスレチックス戦でリリーフ。大谷は右肘負傷後初のブルペン入りへ。

大谷翔平が所属するエンゼルスに珍しい事態が起こった。捕手のフランシスコ・アルシアが投手としてリリーフ登板し、話題となっている。投手として復帰を目指す二刀流の大谷は同日、ブルペン入りしたが、大谷のケースを除けば、25年振りの出来事となる。

ここではアルシア投手登板、大谷のブルペン入りについてみていきたいと思う。

⇒【トラウト右手首の怪我で故障者リスト(DL)入り。

フランシスコ・アルシア、大谷のエンゼルス同僚。マルドナドがアストロズ移籍で出場機会を掴み、デビュー2試合で10打点の記録樹立。 

フランシスコ・アルシアはベネズエラ出身、1989年9月14日生まれの28歳。28歳という年齢であるが、今シーズンメジャーリーグデビューしたルーキーである。右投げ左打ちでポジションはキャッチャー。

7月27日シカゴ・ホワイトソックス戦でメジャーリーグデビューし、ホームランを含む4打数2安打4打点と活躍。続く2試合目の出場となった7月29日シアトル・マリナーズ戦でもホームランを含む4打数3安打6打点と、デビュー2試合で10打点とメジャーリーグ新記録を樹立した。

エンゼルスは今シーズン開幕からスタメンだったマーティン・マルドナド捕手が7月末にヒューストン・アストロズに移籍。アストロズはエンゼルスと同じくアメリカンリーグ・西地区に所属し、73勝45敗で首位。

正捕手であったブライアン・マッキャンが右肘手術のため、故障者リスト(DL)入りしており、プレーオフ進出が有力視される中で、キャッチャーの獲得が必要だった。

⇒【マルドナドが大谷を最悪の事態から救った?

フランシスコ・アルシア、大谷以外では25年振りとなると投手(ピッチャー)登板。1回を1安打無失点に抑える好投。 

マルドナドのアストロズ移籍以降はアーシアと、同じくベネズエラ出身でルーキーとなるホセ・ブリセニョが捕手として出場している。ブリセニョは右投げ右打ちで、相手の先発投手が左腕であればブリセニョが、右腕であればアーシアが出場する形となっている。

2018年8月12日に本拠地で行われたアスレチックス戦には、ブリセニョがスタメン出場。4連勝中だったエンゼルスだが、この日は序盤から大量失点、攻撃も沈黙し0-7で敗れ連勝ストップとなったが、9回にアルシアがリリーフ登板した。

二刀流の大谷を除けば、エンゼルスで野手が投手として出場するのは2年振り。ソーシア監督2000年就任以降ははじめての出来事となる。

アーシアはヒット1本を打たれるものの、アスレチックスを0点に抑える。打者4人に対して8球で3アウトと結果を残した。アーシアの投手経験は不明だが、予想外の好結果に今後も点差が離れた試合では、登板があるかもしれない。

⇒【大谷翔平、投手復帰のリスクとは?

大谷二刀流復活に向けて右肘負傷後初のブルペン入り、手ごたえを掴む。 

投手として復帰を目指す大谷は8月12日に右肘負傷後初となるブルペン入りをした。多くのメディアが注目する中、傾斜のついたマウンドで23球を投球。70%くらいの力で投球したという大谷は、投手として復帰に向けて手ごたえを掴んだようだ。

今後の調整についてはエンゼルスと相談しながら、1日ずつ確かめていくという。早ければ9月中に大谷の登板が実現しそうだ。

大谷はプルペン入り後のアスレチックス戦に3試合ぶりに3番指名打者で出場。4打数1安打とヒットは放つものの、この日のエンゼルスは打線が振るわず、0-7で敗戦した。

⇒【大谷が日ハム入団を決意した理由は二刀流への挑戦

アルシア捕手、二刀流大谷以外では25年振りとなる投手(ピッチャー)登板まとめ 

エンゼルスは今シーズン多くの負傷者を抱え、先発投手陣も振るわない中では、リリーフ陣に過度の負担がかかっていた。0-7と大量リードを許したアスレチックス戦では、最終回にアーシアがリリーフ登板し、無失点に抑えた。今後もこのような展開になれば、アーシアの登板があるかもしれない。

大谷はブルペン入りして復帰に向けて順調な滑り出し。早ければ9月に二刀流大谷を見ることができそうだ。

<こんな記事も読まれています>

⇒【ソーシア監督2018年シーズンで退任濃厚。大谷二刀流への影響は?
⇒【大谷、メジャー1年目で2桁本塁打到達へ
⇒【大谷通訳、水原一平とは?
⇒【大谷翔平の生まれ、出身、学歴とは
⇒【大谷翔平、イチローとの仲や関係性は?
⇒【大谷翔平、同僚ヒーニーとの仲は?
⇒【大谷翔平と菊池雄星の関係は?
⇒【大谷翔平、同僚のフレッチャーとスマブラ対戦でリラックス
⇒【大谷翔平、投手としての復帰の時期は?
⇒【大谷翔平、高卒メジャーリーグ挑戦を目指した理由とは?
⇒【日ハムが大谷翔平をドラフト1位指名した理由とは?

関連記事

  1. トラウトが2018年MVP候補、ライバルはベッツ。大谷翔平の新人王と同時受賞の可能性は?

  2. 大谷と仲が良い親友トラウトは2試合連続マルチホームランと大活躍も首位マリナーズ戦3連敗。本塁打王獲得…

  3. 大谷翔平・トラウトの3番・4番コンビが最強。15号3ラン・31号ソロと仲良くアベック本塁打。松井秀喜…

  4. カルフーン、エンゼルス大谷翔平の同僚で1番ライト。貴重な左バッター。年俸、打率、成績、守備は?201…

  5. 大谷翔平の足はイチローよりも早い?俊足トラウトとの比較は?メジャーリーグで30盗塁も達成可能か?足の…

  6. 【ジャスティン・ボーア】エンゼルス入団、大谷・プホルスとポジション争いも?イチローを尊敬?

  7. トラウト右手首の怪我で故障者リスト(DL)入り。大谷も先発を外れ、親友でエンゼルス主力2人の欠場にフ…

  8. 【ハイメ・バリア】投手を紹介。2018年の成績は?エンゼルス大谷翔平の同僚・チームメイト。

  9. 大谷翔平のチームメイト・トラウト、義弟アーロン・コックスの急逝で故障者リストからの復帰遅れる。インス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP