注目の記事 PICK UP!

大谷翔平プロ3年目で初の開幕投手へ。栗山英樹監督がミスタープロ野球・長嶋茂雄の79歳の誕生日2015年2月20日に手紙で伝えた理由とは?二刀流起用の迷いを消した言葉とは?

大谷は投手としてプロ1年目3勝、2年目11勝と順調に結果を残していた。そしてプロ3年目となる2015年、ついに開幕投手の座を手にする。

日本ハムファイターズの栗山英樹監督は、2015年2月20日に大谷に手紙で伝えた。この2月20日というは、大谷の二刀流起用に苦悩した栗山監督の特別な思いが込められていたのである。

ここでは大谷開幕投手決定についてみていきたいと思う。

⇒【大谷翔平、好きなスポーツ選手初の1位へ

大谷紅白戦登板内容に栗山英樹監督激怒。開幕投手には手紙を渡しているが、白紙に。 

栗山監督は日本ハムファイターズ監督就任1年目から、開幕投手には思いを込めて手紙を渡すようにしているという。

就任1年目の2012年は斎藤佑樹、2013年は武田勝、2014年は吉川光夫。そして2015年は大谷翔平。

だが大谷が開幕投手に決まる前には、栗山監督が激怒することがあった。2015年2月9日に大谷は名護で行われた紅白戦に2番手ピッチャーとして登板。2回を投げて48球被安打2、失点1の内容で、最速は155キロ。

昨年11勝を挙げた投手という視点では、決して褒められた内容ではなく、抜けたり引っ掛けたりするようなボールが多く、投球数も多くなった。大谷は登板後には、この時期にはいつも思うようなピッチングをしていないので、調整段階であるというようなコメントを残している。

ところが大谷の投球内容に栗山監督は激怒していた。良かったところは全くなく、調整のつもりで登板していたなら100年早いと。紅白戦だからという気持ちでのぞんでいたのなら考え方が甘すぎる。実績のある選手ならまだしも、まだその段階ではなく、100年早い。

そして開幕投手については白紙、とコメントした。

⇒【大谷翔平は遺伝で長身か?家族の身長とは?

大谷翔平プロ3年目で初の開幕投手。栗山監督は2月20日に手紙を渡す。 

2月9日の大谷の投球内容を見て激怒した栗山監督。だが実はこの日のピッチング内容を見て、大谷を先発投手に指名することを決めていたのだ。あの激怒は大谷を利用して他の選手にメッセージを伝えたかったのである。

2月10日休日の午後。栗山監督は今までと同じように、開幕投手となる大谷への熱い想いを2時間半かけて手紙に書きあげた。そして2月20日、栗山監督は大谷に開幕投手を任せることを告げるために、手紙を渡した。

大谷は2年目を終了した時点で、3年目には開幕投手をやりたいという気持ちがあったと語っている。ついに3年目で開幕投手の座を掴んだ大谷。チームに勢いをつけるためにも重要な役回りであることは十分理解していたことだろう。そして今年こそは優勝したいという気持ちがあったはずだ。

⇒【大谷翔平の活躍でスポンサー企業の株価は上昇したか?

栗山監督が大谷に開幕投手を2月20日に伝えた意味・理由とは?二刀流起用への迷いを消した長嶋茂雄氏の言葉とは。 

栗山監督は大谷を開幕投手にするのであれば2月20日に伝えようと決めていた。その日はミスタープロ野球と呼ばれた長嶋茂雄氏の79歳の誕生日。栗山監督は大谷がプロ1年目のシーズン、二刀流についての起用方法について迷っていた時、長嶋氏からいわれた言葉が忘れられなかったようだ。

栗山監督が「プロ野球の先輩方に怒られている」と話した時、長嶋氏は「何を言っているの?あんな選手、野球界には80年間、一人もいなかったじゃない」と。

長嶋氏のこの言葉で栗山監督の迷いは消えた。そして大谷こそが長嶋茂雄氏の後継者になるべきだと信じていたのだ。栗山監督が2月20日に開幕投手を伝えた理由には、そのような思いがあった。

⇒【大谷翔平が使用するスパイクの詳細とは

大谷翔平プロ3年目で初の開幕投手まとめ 

大谷はプロ2年目で二桁勝利二桁本塁打を達成し、二刀流としての土台は出来上がっていた。この頃には大谷の二刀流に異論を唱える者はいなくなった。

栗山監督は大谷こそが長嶋茂雄氏の後継者になるべきだと考えていた。そしてプロ3年目は飛躍の年として爆発を期待していた。

<こんな記事も読まれています>

⇒【大谷翔平、結婚相手はアナウンサーが有力か
⇒【大谷翔平の足はイチローより速いのか
⇒【マルドナドが大谷を最悪の事態から救った?
⇒【マイク・トラウトの詳細を解説。
⇒【ソーシア監督2018年シーズンで退任濃厚。大谷二刀流への影響は?
⇒【大谷、メジャー1年目で2桁本塁打到達へ
⇒【大谷通訳、水原一平とは?
⇒【大谷翔平の生まれ、出身、学歴とは
⇒【大谷翔平、イチローとの仲や関係性は?
⇒【大谷翔平、同僚ヒーニーとの仲は?
⇒【大谷翔平と菊池雄星の関係は?
⇒【大谷翔平、同僚のフレッチャーとスマブラ対戦でリラックス
⇒【大谷翔平、高卒メジャーリーグ挑戦を目指した理由とは?
⇒【日ハムが大谷翔平をドラフト1位指名した理由とは?
⇒【大谷が日ハム入団を決意した理由は二刀流への挑戦
⇒【大谷伝説。小学生時代のホームランダービー。
⇒【大谷伝説、6イニングで17奪三振

関連記事

  1. 大谷翔平、プロ野球1年目日本ハムファイターズでの二刀流の成績。打者は打率.238、3本塁打、20打点…

  2. 大谷翔平、初の1試合2ホームランは20歳の誕生日の2014年7月5日。プロ2年目の成績は野球の神様ベ…

  3. 大谷翔平を日本ハムファイターズがドラフトで指名した理由とは?メジャーリーグ挑戦表明済みも最終的には日…

  4. 大谷翔平、ピッチングのセットポジションはダルビッシュ有の動画から閃き。ワインドアップからの変更で20…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP