注目の記事 PICK UP!

テイラー・ワード(ウォード)、メジャーリーグ初ホームラン。大谷翔平と同じくエンゼルス所属の新人(ルーキー)、フレッチャーを含む新人3人の活躍でレンジャーズ戦に勝利。

エンゼルスの新人3人大谷翔平、デービッド・フレッチャー、テイラー・ワードが活躍している。

2018年8月19日(日本時間)のテキサス・レンジャーズ戦にフレッチャーは2番セカンド、ワードは8番サードでスタメン出場。

大谷は7回表に代打で登場し、見事に試合を決める13号3ランホームランを放った。

そして同じ回にはワードがメジャーリーグ初ホームランを記録。

ここではワードについてみていきたいと思う。

⇒【デビッド・フレッチャーを紹介

テイラー・ワードのポジション、成績とは?メジャーリーグデビュー戦は? 

ワードはオハイオ州出身、1993年12月14日生まれの24歳(記事執筆時点)。

右投げ右打ちでポジションはサード。

ワードがメジャーリーグデビューしたのは、2018年8月18日(日本時間)のサンディエゴ・パドレス戦。

メジャーリーグ初打席でタイムリーヒットを打って、デビュー戦は3打数2安打1打点と活躍した。

その後は途中出場も含めて4試合連続出場となり、成績は13打数4安打、打率.308となっていた。

⇒【菊池雄星メジャーリーグ挑戦へ

テイラー・ワード、メジャーリーグ初ホームラン。大谷翔平とのアベック弾。 

ワードは2018年8月19日のテキサス・レンジャーズ戦に8番サードで先発出場。

第一打席はサードゴロ、第二打席はセンター前ヒット、第三打席はセカンドフライとなっていた。

エンゼルスは6-6の同点で迎えた7回表の攻撃、4番プホルスのタイムリーヒット、大谷の代打3ランホームランで10-6と勝ち越しに成功した。

2アウトランナー無しの場面でワードの第四打席。

ファウルで粘り続けると9球目の内角低めの球をうまく救い上げ、センターにメジャーリーグ初となるホームランを放った。

恒例(?)のサイレント・トリートメントも。

大谷とワード、エンゼルスの2人のルーキーが試合を決定づける活躍を見せた。

⇒【スーパースター、マイク・トラウト

テイラーワード、メジャーリーグ初ホームランまとめ 

エンゼルスはけが人が続出してプレーオフ進出は厳しい状況となっているが、来シーズンに向けて新人が活躍しているのは良い状況である。

大谷、フレッチャー、ワードの3人がエンゼルスを引っ張り、来年こそはプレーオフ進出、ワールドシリーズ制覇に向けて活躍して欲しいと思う。

エンゼルスの新人3人には注目だ。その中でも大谷は中心選手となるため、二刀流での大活躍を期待したい。

<こんな記事も読まれています>

⇒【デビッド・フレッチャーを紹介
⇒【アンドレルトン・シモンズを紹介
⇒【スーパースター、マイク・トラウト
⇒【大谷新人王獲得の可能性・競合選手
⇒【大谷新人王争いのライバル・アンドゥハー
⇒【大谷2019年打者専念でMVP獲得は可能?
⇒【大谷の手術を担当する医師の実績がすごい
⇒【大谷2019年以降年俸30億円超えの可能性
⇒【大谷メジャー開幕投手は2020年以降?
⇒【大谷と結婚する方法を「CLASSY」が特集

関連記事

  1. ヒーニーと大谷の仲は?ヒーニーは27歳の誕生日に1安打完封でエンゼルス勝利。2018年6月6日ロイヤ…

  2. 大谷翔平のチームメイト・トラウト、義弟アーロン・コックスの急逝で故障者リストからの復帰遅れる。インス…

  3. 【シモンズ】2018年ゴールデングラブ賞受賞。選手一覧、大谷翔平が選出される可能性は?

  4. 大谷翔平のチームメイト、マイク・トラウトとは?年俸、過去の成績、獲得タイトルは?史上最年少記録も。背…

  5. 大谷翔平2019年シーズン二刀流起用の可能性は?エンゼルス・ソーシア監督契約満了により2018年シー…

  6. 【ジャバリ・ブラッシュ】楽天イーグルスへ入団か?エンゼルス大谷翔平チームメイト。

  7. 【ジャスティン・ボーア】エンゼルス入団、大谷・プホルスとポジション争いも?イチローを尊敬?

  8. 大谷翔平・トラウトの3番・4番コンビが最強。15号3ラン・31号ソロと仲良くアベック本塁打。松井秀喜…

  9. アルシア捕手、二刀流大谷以外ではエンゼルス25年振りとなる投手(ピッチャー)登板。2018年8月12…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP