注目の記事 PICK UP!

大谷翔平代打で13号3ランホームラン。新人王獲得前進か?試合前には3度目のブルペン入りで投手復活に向け調整。2018年8月19日エンゼルス対レンジャーズ戦。

エンゼルスの大谷翔平は2018年8月19日(日本時間)に敵地グローブライフ・パーク・アーリントンで開催されたテキサス・レンジャーズとの4連戦3戦目、代打で登場して一振りで試合を決定づける活躍。

ここでは大谷の13号ホームランについてみていきたいと思う。

⇒【大谷新人王獲得の可能性・競合選手は?

大谷翔平代打で13号3ランホームラン。 

この日の大谷は相手の先発投手が左腕のMペレスであったため、スタメン落ち。

序盤から点の取り合う展開となり、4回裏までに6店ずつを取り合い、6-6となっていた。

その後は両チーム得点が入らず、7回表エンゼルスの攻撃。

先頭の2番フレッチャーがレフト前ヒットで出塁すると、続く3番アップトンもレフト前ヒットで0アウト1・3塁とチャンスを広げる。

4番はこの日1本塁打を含む2打数2安打3打点と好調のプホルスは。

この打席でもレフト前にタイムリーヒットを放ち、エンゼルスは7-6と勝ち越しに成功した。

0アウト1・2塁とチャンスが続くが、5番シモンズはセンターフライに倒れて1アウト。

続く6番リベラの打席で代打大谷が送られた。

カウント2ボール1ストライクから真ん中玉めの球を反り返りながら強振すると、打球はセンター方向へ。

センターは途中で追うのを諦めて、大谷の打球はスタンドに入った。

大谷の13号スリーランホームランでエンゼルスは10-7とリードを広げた。

代打では2本目のホームランとなった。

⇒【大谷翔平初めてのトリプルプレーを目撃?

大谷翔平反り返りながらの13号ホームラン。通算成績は? 

大谷とホームランはメジャーリーグ公式Twitterでも取り上げられている。

反り返りながら放ったホームランは、多くのファンを驚かせたことだろう。

大谷の勝負強さとパワーを見せつけた一発となった。

この1発で大谷の打者としての成績は打率.267、13本塁打38打点となり、獲得が期待される新人王争いも少し前身した形となっただろう。

⇒【大谷6盗塁目成功、失敗無しで成功率は驚異の100%

大谷翔平右ひじ負傷後3度目のブルペン入り。アリゾナでは実践形式の練習へ。 

大谷は8月19日のレンジャーズ戦の試合前に、右ひじ負傷後3度目となるブルペン入りをした。

この日は20球を投球し、「タッチアンドフィール」の軽めの投球練習となった。

8月20日のレンジャーズ戦後は1日の休養を挟んで、8月22日からアリゾナでダイヤモンドバックスと対戦する。

大谷はアリゾナでバッターを立たせた実戦形式の練習と行う予定となっており、投手としての復帰に向けて順調に調整を行っている。

⇒【アップトン2018年8月打撃好調。成績や年俸は?

大谷翔平代打で13号3ランホームランまとめ 

大谷は勝負所に代打で登場し、見事試合を決定づける代打13号3ランホームランを放った。反り返りながら打ったホームランはメジャーリーグでも話題となっている。

試合前には3度目のブルペン入り。投手としての復帰にむけて順調に調整をしている。

二刀流大谷の復活が期待されている。

<こんな記事も読まれています>

⇒【大谷翔平の活躍でスポンサー企業の株価は上昇したか?
⇒【大谷翔平、ベーブ・ルース以来の二刀流へ。成績の比較
⇒【大谷翔平、日本人メジャーリーガーとの対戦可能性は
⇒【大谷翔平が使用するスパイクの詳細とは
⇒【大谷翔平イケメンで女子人気も高い?イケメン野球選手ランキング
⇒【ソーシア監督2018年シーズンで退任濃厚。大谷二刀流への影響は?
⇒【大谷、メジャー1年目で2桁本塁打到達へ
⇒【大谷通訳、水原一平とは?
⇒【大谷翔平の生まれ、出身、学歴とは
⇒【大谷翔平、イチローとの仲や関係性は?
⇒【大谷翔平、同僚ヒーニーとの仲は?
⇒【大谷翔平と菊池雄星の関係は?
⇒【大谷翔平、同僚のフレッチャーとスマブラ対戦でリラックス

関連記事

  1. 大谷翔平、メジャー1年目日本人最多となる19号ホームラン。左投手(ピッチャー)から2本目、3試合連続…

  2. 大谷翔平17号・18号ホームラン。メジャー2回目の1試合2本塁打で城島健司1年目の記録に並ぶ。MRI…

  3. 大谷翔平、サイヤング賞投手バーランダーから14号ホームラン。プレイヤーズウィークエンドで「SHOWT…

  4. 【映像あり】大谷翔平サイクルヒット(安打)達成!日本人メジャーリーガー初の快挙!

  5. 大谷翔平速報、ブルージェイズ戦試合前のフリー打撃練習、5階席への特大ホームランでファンを魅了。敵地選…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP