注目の記事 PICK UP!

大谷翔平、元チームメイト・マルドナドとの再会の写真をアストロズ公式Twitterが投稿。2018年7月末にエンゼルスから移籍。トラウトはケガから復帰するもエンゼルスは4連敗。

大谷翔平が所属するエンゼルスは2018年8月25日(日本時間)からホーム・エンゼルスタジアムにアストロズをむかえて3連戦を行う。

その試合前、元エンゼルスで2018年7月末にアストロズに移籍したマルドナドと大谷が再開し、笑顔で抱きあう写真をアストロズの公式Twitterが投稿し話題となっている。

ここでは大谷とマルドナドの再開についてみていきたいと思う。

⇒【大谷翔平、2018日米野球出場の可能性は?

大谷翔平、マルドナドとの再会の写真。アストロズ公式Twitterが投稿。 

アストロズ公式Twitterが投稿した大谷とマルドナドの写真は以下の通り。

大谷はいい笑顔をして、癒される写真である。

マルドナドはキャッチャーでエンゼルス時代には大谷とバッテリーを組んでいた。

2018年6月に大谷がケガをした際にも、異変に一番に気付いたのはマルドナドで、マルドナドがベンチに合図を出して、大谷は緊急降板することとなった。

もしマルドナドが気付かなかったら、大谷のケガはもっと深刻になっていたことだろう。

信頼関係を築いていた大谷とマルドナドであったが、2018年7月末にマルドナドはエンゼルスと同じアメリカンリーグ西地区に所属するアストロズに移籍することとなった。

アストロズはアメリカンリーグ西地区首位でポストシーズン進出が確実視されているが、正捕手がケガで離脱しているため、マルドナド獲得に乗り出したのである。

大谷にとってはショックな出来事だっただろう。

⇒【メジャーリーグの故障者リスト・選手登録枠の概要とは

トラウト、20試合ぶりにケガから復帰。 

8月25日(日本時間)に行われたエンゼルスとアストロズの初戦、大谷は相手先発投手が左腕のカイケルであったため先発から外れた。

この日は序盤からアストロズが点を入れて先行する展開。エンゼルスはトラウトがケガから約20試合ぶりに復帰するも3-9で敗れ、4連敗となった。

大谷は8回裏2アウトランナー1・2塁の場面で代打で登場するも、相手投手ショップに三振に抑えられた。

トラウトは復帰戦で3打数2安打と存在感を見せつけ、今後大谷とのコンビで打線を引っ張っていくことが期待される。

⇒【大谷翔平の足はイチローより速いのか

大谷翔平、元チームメイト・マルドナドとの再会の写真をアストロズ公式Twitterが投稿まとめ 

大谷がケガをした際にキャッチャーだったのがマルドナドで、大谷の異変にすぐに気づいて、大谷を重症から救った。

そんなマルドナドと大谷の再開には、アストロズも注目し、2人の写真を公式Twitterに掲載している。

アストロズはアメリカンリーグ西地区1位でポストシーズン進出が確実視されており、マルドナドの活躍を期待したい。

エンゼルスはトラウトがようやくケガから復帰したので、ここから大谷と打線を引っ張っていってほしい。

<こんな記事も読まれています>

⇒【大谷翔平、イチローとの仲や関係性は?
⇒【大谷翔平、同僚ヒーニーとの仲は?
⇒【大谷翔平と菊池雄星の関係は?
⇒【大谷翔平、同僚のフレッチャーとスマブラ対戦でリラックス
⇒【大谷翔平、高卒メジャーリーグ挑戦を目指した理由とは?
⇒【日ハムが大谷翔平をドラフト1位指名した理由とは?
⇒【大谷が日ハム入団を決意した理由は二刀流への挑戦
⇒【大谷翔平と中田翔、メジャーで対戦の可能性は?
⇒【トラウト、義弟コックス急逝でインスタ更新
⇒【大谷翔平、バーランダーから14号本塁打

関連記事

  1. エンゼルス大谷に続いてチームメイトけが人続出でピンチ。シモンズ、カルフーン、リチャーズ、ラミレス、シ…

  2. トラウト右手首の怪我で故障者リスト(DL)入り。大谷も先発を外れ、親友でエンゼルス主力2人の欠場にフ…

  3. 大谷翔平のチームメイト、マイク・トラウトとは?年俸、過去の成績、獲得タイトルは?史上最年少記録も。背…

  4. カルフーン、エンゼルス大谷翔平の同僚で1番ライト。貴重な左バッター。年俸、打率、成績、守備は?201…

  5. アップトン2018年8月打撃好調。エンゼルス大谷の同僚で2017年タイガースから移籍の期待の主砲。契…

  6. 大谷翔平、エンゼルス同僚のデビッド・フレッチャーと任天堂スマッシュブラザーズ(スマブラ)対戦でリラッ…

  7. 【ブラッド・オースマス】エンゼルス新監督に。2019年大谷翔平の起用法は?

  8. ヒーニーと大谷の仲は?ヒーニーは27歳の誕生日に1安打完封でエンゼルス勝利。2018年6月6日ロイヤ…

  9. トラウトが2018年MVP候補、ライバルはベッツ。大谷翔平の新人王と同時受賞の可能性は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP