注目の記事 PICK UP!

大谷翔平と田沢純一、日本人継投の可能性や2人の仲は?田沢はエンゼルスでメジャー昇格。大谷は9月3日アストロズ戦で投手・二刀流復帰予定。

大谷翔平が所属するロサンゼルス・エンゼルスとマイナー契約をしていた田沢純一が2018年9月2日(日本時間)、メジャーリーグに昇格した。

大谷は9月3日のアストロズ戦に投手として先発する予定となっており、田沢との日本人での継投がみられる可能性もある。

ここでは田沢のメジャーリーグ昇格についてみていきたいと思う。

⇒【プホルス離脱で大谷の出場機会増える?

田沢純一、エンゼルスでメジャーリーグ昇格へ。大谷翔平との継投の可能性は? 

田沢は2009年から2016年の8年間ボストン・レッドソックスに在籍し、2017年に2年契約でマイアミ・マーリンズに移籍したが、2018年5月に戦力外となっていた。

2018年6月にデトロイト・タイガースとマイナー契約を結ぶも、結果を残すことができずに7月には契約を解除。

その後7月14日にエンゼルスとマイナー契約を行っていた。

メジャーリーグでは9月1日からベンチ入りできる選手枠が25名から40名に拡大するため、それにあわせて田沢もメジャーリーグ昇格となった。

今後は大谷のチームメイトとして約1か月間、メジャーリーグで戦うこととなるが、大谷は投手としての復帰が決定しているため、今後大谷の後を田沢が継投するという日本人リレーを見ることができるかもしれない。

⇒【トラウト・大谷の3・4番コンビが最強

大谷翔平、9月3日アストロズ戦での球数の目安は?田沢のリリーフ登板はあるか? 

大谷は2018年9月3日(日本時間)、アストロズ戦に約3ヶ月ぶりに先発する予定となっている。

右ひじの故障明けはじめての登板となり、球数をどこまで投げられるのかは明らかになっていないが、従来の100球前後までは投げられない可能性が高いとみられている。

なとか勝利投手の権利を得られる5回まで投げ切ってほしいところではあるが、まずは様子をみながら投球していくことになるだろう。

大谷が早めに降板するとなると、リリーフ投手も多く登板することとなり、田沢が出場する可能性が高そうだ。

田沢としてはメジャーリーグ生き残りをかけて、なんとしても結果を残しておきたいところであり、大谷と同様に活躍を期待したい。

⇒【大谷翔平、マルドナドと再会

田沢純一の経歴、メジャーリーグでの成績は? 

田沢は社会人野球の新日本石油ENEOSに所属し、2008年に日本プロ野球を経由せずにボストン・レッドソックスとメジャー契約を締結した。

2013年から2016年の4年間は毎年50試合以上に登板し、リリーフの主軸として活躍した。

2017年にはマイアミ・マーリンズと2年契約を行い、55試合に登板したが、2018年には戦力外通告を受けた。

田沢のメジャーリーグでの成績は、20勝25敗4セーブ88ホールド、防御率3.90となっている。

大谷と同じチームメイトとして、今後の活躍を期待したい。

⇒【大谷翔平、代打での打率がすごい

大谷翔平と田沢純一、日本人継投の可能性や2人の仲まとめ 

大谷と田沢はいままであまり接点がなかったと思われるが、田沢がメジャーリーグに昇格したことによって、今後接点は増えていくことだろう。

田沢のロッカーは大谷の隣が割り当てられたようで、今後メジャーリーグの先輩としてその経験を大谷に伝えていってほしいと思う。

大谷はいよいよ日本時間9月3日に投手として先発復帰を果たす。どこまで投球することができるのか注目だ。

大谷の後を田沢が投げる可能性も十分にあるので、早速日本人リレーを見ることができるかもしれない。

<こんな記事も読まれています>

⇒【大谷翔平初めてのトリプルプレーを目撃?
⇒【菊池雄星メジャーリーグ挑戦へ
⇒【大谷新人王獲得の可能性・競合選手は?
⇒【「SHOWTIME」ユニホーム売上絶好調
⇒【大谷代打で13号3ランホームラン
⇒【ワード、メジャーリーグ初ホームラン
⇒【大谷、俊足でヒットが2塁打に
⇒【大谷が利用したポスティングシステムとは?
⇒【吉川俊平投手、社会人からメジャー挑戦へ
⇒【ソーシア監督2018年シーズンで退任濃厚。大谷二刀流への影響は?
⇒【大谷、メジャー1年目で2桁本塁打到達へ
⇒【大谷通訳、水原一平とは?

関連記事

  1. 大谷翔平、エンゼルス同僚のデビッド・フレッチャーと任天堂スマッシュブラザーズ(スマブラ)対戦でリラッ…

  2. 大谷翔平・トラウトの3番・4番コンビが最強。15号3ラン・31号ソロと仲良くアベック本塁打。松井秀喜…

  3. 【ジャバリ・ブラッシュ】楽天イーグルスへ入団か?エンゼルス大谷翔平チームメイト。

  4. 【トラウタニ】の意味や由来は?エンゼルスのスター、大谷とトラウトの2人。

  5. 大谷翔平、元チームメイト・マルドナドとの再会の写真をアストロズ公式Twitterが投稿。2018年7…

  6. エンゼルス大谷に続いてチームメイトけが人続出でピンチ。シモンズ、カルフーン、リチャーズ、ラミレス、シ…

  7. 【ジャスティン・ボーア】エンゼルス入団、大谷・プホルスとポジション争いも?イチローを尊敬?

  8. 【シモンズ】2018年ゴールデングラブ賞受賞。選手一覧、大谷翔平が選出される可能性は?

  9. エンゼルス大谷翔平、ドジャース前田、カブス・ダルビッシュに続きヤンキース田中将大(マー君)も緊急降板…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP