注目の記事 PICK UP!

大谷翔平メジャーリーグ5勝目かけてアストロズ戦に先発、ケガから復帰のマウンドへ。田中将大(マー君)10勝目、前田健太(マエケン)8勝目、平野佳寿は1回3奪三振と日本人投手絶好調。

大谷翔平は2018年9月3日(日本時間)に敵地ミニッツメイド・パークでヒューストン・アストロズ戦先発登板する。

大谷の投手としての出場は右ひじをケガして以来、約3ヶ月ぶり。

ブルペンから実戦形式での登板と投手復帰に向けてステップは踏んできたものの、本番でどこまで投げられるかに注目が集まる。

メジャーリーグは9月に入りレギュラーシーズンも終盤で、重要な局面を迎えている。

そんな中、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大とロサンゼルス・ドジャースの前田健太はともに勝利投手に、アリゾナ・ダイヤモンドバックスの平野佳寿は1回を完璧に抑えるなど、日本人投手の活躍が目立っている。

大谷は他の日本人投手に続けるのだろうか?

⇒【大谷9月3日アストロズ戦で投手復帰へ

大谷翔平、5勝目を目指してアストロズ戦に先発登板へ。 

大谷はこれまで9試合に登板し、4勝1敗防御率3.10の成績を残している。

二刀流かつメジャーリーグ1年目であることを考慮すれば、ある程度の結果を残しているともいえるが、大谷の才能とポテンシャルを信じているファンにとってみれば、ケガもあり、いまいち納得のいかない結果となっていることだろう。

9月3日のアストロズ戦では復帰初戦ということもあり、100球まで投げられるかはわからない。

もし80球程度となると、勝利投手の権利を獲得できる5回まで投げ切れるかは微妙なところかもしれない。

新人王争いもし烈になってきており、大谷が新人王を獲得するには投手としての結果も必要になってくる。

順調にいけば9月中に複数回登板の機会があるはずなので、なんとか2勝~3勝くらいは期待したいところだ。

まずは復帰初戦でどのような登板を見せるのか、注目が集まる。

⇒【大谷、40本塁打100打点は達成可能?

田中将大(マー君)10勝目で5年連続2桁勝利、黒田博樹以来2人目の快挙。 

大谷の投手復帰の前日である9月2日(日本時間)、他のチームの日本人投手の活躍が目立っている。

ヤンキースの田中は本拠地でタイガース戦に先発し、7回7安打1失点の好投でヤンキースは2-1で勝利、田中は10勝目を挙げた。

ヤンキースは大谷と新人王争いを繰り広げるグレイバー・トーレスの22号2ランホームランを放った。

これで田中は1年目から5年連続2桁勝利。日本人メジャーリーガーでは黒田博樹以来となる2人目。

⇒【大谷、左投手だとスタメン落ちする理由は?

、前田8勝目、平野1回を3者連続三振と、日本人投手好投。 

ダイヤモンドバックスの平野とドジャースの前田は、ナショナルリーグ西地区で首位決戦、1ゲーム差でダイヤモンドバックスが首位の状況。

平野は2-0と2点リードの6回に登板し、打者3人を3者連続三振と完ぺきな投球を見せた。

田中もスコアは変わらず2点ビハインドの8回に登板し、打者3人から2三振を奪う好投を見せた。

ドジャースは8回裏にケンプが逆転の3ランホームランを放ち勝利し、前田に8勝目がついた。

ドジャースが勝利したことでダイヤモンドバックスとゲーム差なしで並び、優勝争いはまずます面白くなっていきそうだ。

⇒【大谷翔平、2018日米野球出場の可能性は?

大谷翔平メジャーリーグ5勝目かけてアストロズ戦に先発へまとめ 

ヤンキースの田中、ドジャースの前田、ダイヤモンドバックスの平野と日本人投手3人が好投をみせて、いよいよ大谷が復帰のマウンドに向かう。

相手は2017年ワールドシリーズ王者で今年もアメリカンリーグ西地区首位のアストロズということもあり、現地でも相当な注目を集めている。

大谷は新人王獲得に向けて、9月に二刀流でどのような活躍を見せるのか楽しみだ。

<こんな記事も読まれています>

⇒【父親・大谷徹の野球経験やプロフィールとは
⇒【エンゼルス入団会見の詳細とは
⇒【大谷翔平、好きなスポーツ選手初の1位へ
⇒【大谷翔平、エンゼルス入団までの交渉経緯とは
⇒【大谷翔平は遺伝で長身か?家族の身長とは?
⇒【大谷翔平、エンゼルス5人目の日本人選手へ。過去の選手の実績とは?
⇒【大谷翔平の活躍でスポンサー企業の株価は上昇したか?
⇒【大谷翔平、ベーブ・ルース以来の二刀流へ。成績の比較
⇒【大谷翔平が使用するスパイクの詳細とは
⇒【大谷翔平イケメンで女子人気も高い?イケメン野球選手ランキング
⇒【大谷翔平の兄・龍太、都市対抗野球本選出場へ
⇒【大谷翔平、結婚相手はアナウンサーが有力か
⇒【大谷翔平の足はイチローより速いのか

関連記事

  1. 大谷翔平の専属通訳・水原一平の役割や経歴、関係性とは?海外育ちで岡島秀樹がレッドソックス時代の通訳も…

  2. 大谷翔平と中田翔メジャーリーグで対戦・共演の可能性は?プロ通算200号本塁打達成、平成生まれでは初。…

  3. エンゼルス大谷翔平、ドジャース前田、カブス・ダルビッシュに続きヤンキース田中将大(マー君)も緊急降板…

  4. 大谷翔平、イチローとの仲や関係性とは?メジャーリーグ初顔合わせは?エンゼルスとマリナーズ対戦の可能性…

  5. 岩隈久志、大谷翔平と対戦実現せず。2018年9月27日に始球式でメジャー最後の登板。

  6. 大谷翔平、左投手(ピッチャー)から初となる16号ホームラン。メジャー1年目の松井秀喜に並ぶ。田沢もリ…

  7. 大谷翔平と菊池雄星の日本プロ野球での対戦成績は?全対戦を紹介!

  8. 吉川俊平投手、社会人野球からメジャーリーグ挑戦へ。エンゼルス大谷と同い年、対戦の可能性は?プロ野球ド…

  9. 【菊池雄星】シアトル・マリナーズと契約合意、年俸・条件は?エンゼルス大谷翔平との対戦は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP