注目の記事 PICK UP!

大谷翔平17号・18号ホームラン。メジャー2回目の1試合2本塁打で城島健司1年目の記録に並ぶ。MRI検査で右ひじに新たなケガ・損傷発覚でトミージョン手術の可能性も。

エンゼルスの大谷翔平の右ひじに新たなケガが発見された。

9月3日にはアストロズ戦に復帰登板し、2失点で2敗目を喫したものの、次回登板は問題ないと思われていた中でのケガ再発で、ショッキングなニュースとなってしまった。

エンゼルスはトミージョン手術を勧めているようだが、大谷はすぐには判断せずに、今シーズンは打者に専念して試合に出場する可能性が高い。

9月6日のテキサス・レンジャーズ戦前に不安なニュースが発覚したが、この日の大谷は3番指名打者で出場し、メジャー初の1試合2本塁打を放ち、ファンの不安を一掃する活躍を見せた。

ここでは大谷の活躍についてみていきたいと思う。

⇒【田沢メジャー昇格、大谷との継投は?

大谷翔平、レンジャーズ戦で17・18号の2本塁打。 

この日の大谷は5打席全部で出塁するという活躍を見せた。

第一打席は1回表、フォアボールで出塁。

第二打席は3回表、三塁への内野安打でこの日初ヒットとなった。

第三打席は5回表、先頭バッターの大谷はビベンズダークスの初球をとらえると打球はライト方向に大きなフライに。スタンドまで届くか微妙な感じではあったが、打球は伸びて17号ソロホームランとった。

これで松井秀喜がメジャー1年目に記録した16本塁打を超える、17本目のホームランとなった。

第四打席は7回表、左腕のベルハムの2球目をうまくあわせて、センター前ヒットとした。苦手とされてきた左投手にもうまく対応してきていいる。

この後7個目の盗塁も決めて、ホームに生還している。

そして第五打席は8回表、1アウトランナー1塁の場面でバトラーの5球目をとらえ、ライト方向に大きなフライに。この打球もスタンドまで届くか微妙なところであったが、ぎりぎりスタンドに入った。

18号2ランホームラン、これで城島健司がメジャー1年目に記録した日本人最多本塁打の18号に並んだ。

大谷はメジャー1年目での20号ホームラン、そして新人王獲得が見えてきた形だ。

この日の大谷は4打数4安打2本塁打3打点1四球と、全ての打席で出塁する活躍、打率も0.287まであげてきた。

⇒【大谷、40本塁打100打点は達成可能?

大谷翔平、2018年シーズンオフにトミージョン手術か?2019年シーズン出場は可能か? 

打者として2試合連続ホームランと好調を維持している大谷だが、この日の試合前に右ひじに新たな損傷が見つかり、今シーズンの投手としての復帰は絶望的となった。

9月10日のシカゴ・ホワイトソックス戦に登板予定となっていたが、これで次回登板は白紙に。

エンゼルスとしてはトミージョン手術を推奨しているとのことで、大谷はロサンゼルスに戻り次第、手術を行うのかをはんだんすることとなる。

シーズンオフに手術を行えば、投手としての来シーズン出場は難しいものの、打者としてであればシーズン途中から出場できる可能性がある。

二刀流が見れなくなるのは残念であるが、まだまだ大谷は若くてメジャー生活も長くなると思われるので、長期的な視点でベストの選択をしてほしいと思う。

⇒【大谷、左投手だとスタメン落ちする理由は?

大谷翔平17号・18号ホームランまとめ 

大谷の右ひじに新たな損傷発覚は残念なニュースとなったが、この日の試合では1試合2本塁打とケガを全く感じさせない活躍を見せた。

これで20本塁打、そして打率3割も見えてきており、新人王獲得に向けて期待がかかる。

トミージョン手術をする可能性は高いそうだが、今シーズンは打者として出場するのであれば、どこまでホームラン数をのばすことができるのか楽しみだ。

<こんな記事も読まれています>

⇒【大谷新人王獲得の可能性・競合選手は?
⇒【「SHOWTIME」ユニホーム売上絶好調
⇒【大谷翔平初めてのトリプルプレーを目撃?
⇒【菊池雄星メジャーリーグ挑戦へ
⇒【ソーシア監督2018年シーズンで退任濃厚。大谷二刀流への影響は?
⇒【大谷、メジャー1年目で2桁本塁打到達へ
⇒【大谷通訳、水原一平とは?
⇒【大谷翔平、高卒メジャーリーグ挑戦を目指した理由とは?
⇒【日ハムが大谷翔平をドラフト1位指名した理由とは?
⇒【大谷が日ハム入団を決意した理由は二刀流への挑戦
⇒【大谷伝説。小学生時代のホームランダービー。
⇒【大谷翔平、投手復帰のリスクとは?
⇒【大谷伝説、6イニングで17奪三振

関連記事

  1. 大谷翔平、メジャー1年目日本人最多となる19号ホームラン。左投手(ピッチャー)から2本目、3試合連続…

  2. 大谷翔平速報、ブルージェイズ戦試合前のフリー打撃練習、5階席への特大ホームランでファンを魅了。敵地選…

  3. 大谷翔平速報、2018年5月31日タイガース戦3回戦の結果。先発5回3安打1失点、最速163キロを出…

  4. 大谷翔平、マメの影響でソーシア監督途中降板を決断。先発出場も勝敗つかず。2018年6月7日ロイヤルズ…

  5. 大谷翔平代打で13号3ランホームラン。新人王獲得前進か?試合前には3度目のブルペン入りで投手復活に向…

  6. 【映像あり】大谷翔平サイクルヒット(安打)達成!日本人メジャーリーガー初の快挙!

  7. 大谷・田沢がアストロズ戦に出場。大谷復帰戦は2失点で2敗目、次回登板予定や課題は?田沢はエンゼルスで…

  8. 【エンゼルス大谷翔平】DAZN(ダゾーン)での視聴がおすすめの理由を解説!

  9. 大谷翔平、サイヤング賞投手バーランダーから14号ホームラン。プレイヤーズウィークエンドで「SHOWT…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP