注目の記事 PICK UP!

大谷翔平、2019年打者専念でMVP獲得・受賞の可能性。マイク・トラウトに続けるか?

エンゼルスの大谷翔平は右ひじのケガの影響から、2019年シーズンは打者に専念する可能性が高いと見られている。

メジャーリーグ1年目となった2018年は二刀流で挑戦し、打席数は少ないながらも、1年目の日本人メジャーリーガーの本塁打記録を更新。

シーズンを通してフル出場した場合、どこまで記録を伸ばせるのかに注目が集まる。

大谷が2018年と同じような活躍をして、左投手を攻略すれば、アメリカーンリーグMVPを受賞できる可能性は十分にあると考えている。

ここでは大谷2019年MVP獲得の可能性についてみていきたいと思う。

⇒【大谷新人王獲得の可能性・競合選手

大谷翔平2019年シーズン打者に専念した場合の成績 

まだ2018年シーズンは残り11試合を残しているが、2018年9月19日(日本時間)での大谷の打者としての大谷は、319打席で283打数82安打で打率0.290、20本塁打55打点9盗塁36四死球で出塁率は.370、長打率は.587でOPS(出塁率+長打率)は.957となっている。

シーズンを打者として162試合にフル出場した場合、700打席(1試合あたり4.3打席)はこなすことができ、2018年シーズンの大谷の四死球率11.2%を考えると、620打席はこなすこととができるだろう。

現時点での2018年の倍以上の打席と打数をこなすことができ、単純計算で打数から算出する本塁打・打点・盗塁数は以下の通りとなる。

44本塁打、120打点、20盗塁。

打率・出塁率・長打率は打席・打数が増加することによって増えるものではないため、2018年シーズンの数字をそのまま使うのが適切になってくるが、3割近い打率を残しながらもこの数字となればなかなかのものだ。

2019年シーズンは苦手としてきた左投手を攻略して、なんとか打率3割を達成して欲しいと思う。

また盗塁については打者に専念した後半戦でほとんどを決めているため、投手としての出場が無ければ30盗塁も目指すことはできるだろう。

とりあえず希望的観測も込めて、打率.300、44本塁打120打点25盗塁あたりを目指してほしいと思う。

⇒【大谷、40本塁打100打点は達成可能?

マイク・トラウトがMVPを獲得した時の成績 

大谷が2019年シーズンに打者として専念した場合の目指すべき数字がわかったところで、その数字がMVPを獲得するのに値するのだろうか?

エンゼルスには2度MVPに輝いているマイク・トラウトがいるので、彼がMVPを受賞した年の成績を比較していきたい。

2014年 打率.287、36本塁打111打点16盗塁、出塁率.377、長打率.561、OPS.938
2016年 打率.315、29本塁打100打点30盗塁、出塁率.441、長打率.629、OPS.991

これに大谷が2019年に目指すべき結果を比較してみると(出塁率、長打率、OPSは2018年シーズンのもの)

打率.300、44本塁打120打点25盗塁、出塁率.370、長打率.587、OPS.957

単純な数字だけの比較となると、大谷がこの成績を残せばMVP獲得できる可能性はかなり高そうだ。

もちろん他の選手の活躍やチームの順位次第にはなってくるが、トラウトはチームが低迷している中でもMVPを2度獲得しているし、大谷がこの数字を残せばエンゼルスがポストシーズンに進出する可能性は高まるだろう。

⇒【スーパースター、マイク・トラウト

まとめ 

大谷は2018年シーズン二刀流の出場であったため、打席と打数は少なくなっているが、いかに少ない打数で素晴らしい結果を残してきているのかわかるだろう。

大谷は右ひじじん帯の損傷でトミージョン手術を行うかの決断をしなければならず、暗いニュースとして報道されてはいるが、打者としてのポテンシャルを考えると、どこまで結果を伸ばすことができるのかは見てみたいというファンも多いことだろう。

まだ大谷は手術を決断したわけではないが、2019年シーズンはもし打者だけの出場となったとしても、MVP獲得の可能性は十分にありそうだ。

<こんな記事も読まれています>

⇒【大谷新人王獲得の可能性・競合選手
⇒【トラウト・大谷の3・4番コンビが最強
⇒【大谷、40本塁打100打点は達成可能?
⇒【大谷故障者リスト入り。PRP治療とは?
⇒【大谷、土屋正光医師の診断で手術を決断?
⇒【大谷手術しない可能性
⇒【ソーシア監督大谷の2019年以降起用法を発言
⇒【大谷伝説。小学生時代のホームランダービー
⇒【大谷伝説、6イニングで17奪三振
⇒【大谷と結婚する方法を「CLASSY」が特集

関連記事

  1. 大谷翔平、左投手(ピッチャー)先発だとスタメン落ちする理由とは?対戦成績、右投手との違い、ソーシア監…

  2. 大谷翔平、新人王獲得の発表日程はいつ?投票・選考方法は?ライバル・アンドゥハーの成績は?

  3. 大谷翔平6盗塁目、失敗無しで成功率は驚異の100%。指名打者制の無いパドレスとの交流戦のため代打途中…

  4. 大谷翔平が好結果を残すOPSの算出方法とは?出塁率と長打率の合計、メジャーリーグで打者を評価する代表…

  5. 大谷翔平、2019年「トリプルスリー」「フォーティー・フォーティー」達成の可能性は?

  6. 大谷翔平、バッター(打者)として1年間フル出場したら40本塁打(ホームラン)100打点は打てる?打率…

  7. 大谷翔平、サイヤング賞を獲得の可能性は?選出方法や受賞者を解説

  8. 大谷翔平、エンゼルス同僚のデビッド・フレッチャーと任天堂スマッシュブラザーズ(スマブラ)対戦でリラッ…

  9. 【ミゲル・アンドゥハー】大谷翔平新人王争い最大のライバル、ヤンキースで田中の同僚。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP