注目の記事 PICK UP!

岩隈久志、大谷翔平と対戦実現せず。2018年9月27日に始球式でメジャー最後の登板。

2018年シーズンでシアトルマリナーズを対談することが決定した岩隈久志。

同じくアメリカンリーグ西地区のロサンゼルス・エンゼルスに所属する大谷翔平との対戦は実現しなかった。

岩隈は2018年9月27日(日本時間)のオークランド・アスレチックス戦で始球式を行うことが決定した。

日本での現役続行を希望している中での、異例の対応となる。

ここでは岩隈についてみていきたいと思う。

⇒【大谷翔平の足はイチローより速いのか

岩隈、始球式での登板をインスタで報告 

岩隈は自身のインスタグラムで始球式登板が決定したことを報告。

7年間所属したチームに対して感謝を表した。

岩隈は2012年に楽天イーグルスからマリナーズへ移籍。

2013年、2014年、2016年には二桁勝利を収め、チームの先発投手として活躍した。

2015年にはノーヒットノーランを達成したこともあり、マリナーズファンの記憶には鮮明に残っていることだろう。

今回現役を引退しない岩隈に対して始球式の機会を与えるという事は、マリナーズの感謝とファンに愛されている証であると思われる。

どんな始球式になるのか楽しみだ。

⇒【大谷、土屋正光医師の診断で手術を決断?

岩隈、大谷との対戦は実現せず 

今シーズンからエンゼルスに移籍した大谷と岩隈の対戦を楽しみにしていたファンも多かったと思われるが、残念ながら実現しなった。

たが投手として大谷は岩隈の意思を引き継いでくれることだろう。

マリナーズには岩隈とイチローという2人の日本人選手が所属しているが、大谷との対戦は実現していない。

イチローはまだメジャーでの現役続行を希望しているため、来年以降対戦の可能性はあるが、大谷は右ひじのケガの影響で2019年シーズンは投手として登板しない可能性が高い。

そうなると大谷とイチローの対戦があるとすれば2020年以降となる。

ただ大谷が投手として復帰し、イチローがマリナーズで出場の機会を掴めば、同じリーグで同じ地区に所属しているため、対戦の機会は多い。

その時を楽しみに待ちたいと思う。

⇒【大谷メジャー開幕投手は2020年以降?

まとめ 

メジャー復帰を目指していた岩隈のマリナーズ引退は非常に残念であるが、最後に始球式という形で登板の期待をもらえたことは、本人にとってはうれしいことだろう。

多くのマリナーズファンからも愛されているため、どんな始球式になるのか注目だ。

<こんな記事も読まれています>

⇒【大谷新人王獲得の可能性・競合選手
⇒【大谷新人王争いのライバル・アンドゥハー
⇒【トラウト・大谷の3・4番コンビが最強
⇒【大谷、40本塁打100打点は達成可能?
⇒【ソーシア監督大谷の2019年以降起用法を発言
⇒【大谷2019年打者専念でMVP獲得は可能?
⇒【大谷2019年以降年俸30億円超えの可能性
⇒【大谷と結婚する方法を「CLASSY」が特集
⇒【吉川俊平投手、社会人からメジャー挑戦へ
⇒【大谷翔平と中田翔、メジャーで対戦?

関連記事

  1. 大谷翔平メジャーリーグ5勝目かけてアストロズ戦に先発、ケガから復帰のマウンドへ。田中将大(マー君)1…

  2. 菊池雄星がメジャーリーグ挑戦へ。大谷翔平の花巻東高校先輩、日本人対決の可能性は?西部ライオンズがポス…

  3. 大谷翔平の専属通訳・水原一平の役割や経歴、関係性とは?海外育ちで岡島秀樹がレッドソックス時代の通訳も…

  4. 吉川俊平投手、社会人野球からメジャーリーグ挑戦へ。エンゼルス大谷と同い年、対戦の可能性は?プロ野球ド…

  5. 菅野智之、メジャー挑戦はいつ?大谷翔平と対戦の可能性は?

  6. 柳田悠岐メジャーリーグ挑戦はいつ?大谷翔平との対戦の可能性は?日米野球でサヨナラホームラン。

  7. 大谷翔平、イチローとの仲や関係性とは?メジャーリーグ初顔合わせは?エンゼルスとマリナーズ対戦の可能性…

  8. エンゼルス大谷翔平、ドジャース前田、カブス・ダルビッシュに続きヤンキース田中将大(マー君)も緊急降板…

  9. 大谷翔平、左投手(ピッチャー)から初となる16号ホームラン。メジャー1年目の松井秀喜に並ぶ。田沢もリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP