注目の記事 PICK UP!

大谷翔平メジャーリーグ新人王獲得の要因・理由は?日本人選手はイチロー以来、二刀流は初。

ロサンゼルス・エンゼルスに所属する大谷翔平は2018年11月13日(日本時間)、アメリカンリーグ新人王に選出されたことが明かになった。

単純な成績だけで見れば、ニューヨークヤンキースに所属し最大のライバルとされてきたミゲル・アンドゥハーの方が勝っているが、大谷の二刀流としての活躍が評価されたのが、新人王獲得の最大の理由と言えるだろう。

ここでは大谷の新人王獲得についてみていきたいと思う。

⇒【大谷、新人王獲得による年俸への影響

大谷のメジャー1年目の成績 

メジャーリーグ1年目となる大谷の成績は、打者としては104試合に出場し、打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁。

投手としては10試合に登板し4勝2敗、防御率3.31。

同一シーズンで15本塁打と投球回数50イニングを達成したのは1919年のベーブ・ルース以来であり、ベーブ・ルースも達成できなかった15本塁打50奪三振以上を達成している。

また10試合登板、20本塁打、10盗塁はメジャー初となっており、これらの記録が大谷の新人王獲得を後押しした。

日本人選手の新人王獲得は2001年シアトル・マリナーズのイチロー以来17年振り、二刀流としては初めてとなった。

⇒【大谷2019年以降年俸30億円超えの可能性

アンドゥハーの成績 

最大のライバルとされてきたアンドゥハーの成績は、打率.297、27本塁打、92打点と素晴らしい成績を残している。

打撃の成績だけを見ればアンドゥハーの方が勝っているように思われるが、大谷の二刀流での活躍が投票権を持つ記者の心を掴んだと言えるだろう。

アンドゥハーは失策数が15と守備に難があることも影響したと思われる。

⇒【大谷新人王争いのライバル・アンドゥハー

トーレスの成績 

もう1人新人王の候補として名前が挙がっていたのは、アンドゥハーと同じくヤンキースに所属するグレイバー・トーレス。

トーレスの成績は打率.271、24本塁打、77打点という素晴らしい成績であったが、打撃面ではアンドゥハーにも見劣りすること、失策数は17とアンドゥハーよりも多いことが響いて落選となった。

大谷2019年シーズンは打者に専念 

新人王を獲得した大谷は2019年シーズン以降の活躍が注目される。

2019年シーズンはトミージョン手術の影響で、残念ながら投手としては出場することができず、打者に専念する形となってしまうが、打者に専念することでどこまで記録を伸ばすことができのかが楽しみである。

そして2020年シーズンには二刀流が復活する予定なので、楽しみに待ちたいと思う。

⇒【大谷2019年「トリプルスリー」達成は?

2019年エンゼルスはポストシーズン進出なるか 

来年以降大谷の活躍は楽しみであるが、チームとしてもポストシーズン進出を果たしてほしい。

2018年のエンゼルスはアメリカンリーグ西地区4位と奮わなかった。

チームメイトには2018年のMVP候補となっているマイク・トラウトをはじめとして、有望な選手が多く、ワールドシリーズ制覇に向けての活躍を期待したい。

⇒【大谷、ワールドシリーズ進出の条件

まとめ 

大谷は見事アメリカンリーグ新人王を獲得し、二刀流での活躍が全米で認められているいことを証明した。

2019年シーズンは打者に専念する形となるが、トラウトら主力選手とともにチームを引っ張り、ポストシーズン出場を果たしてほしい。

<こんな記事も読まれています>

⇒【大谷、新人王獲得による年俸への影響
⇒【シモンズ、2018年ゴールデングラブ賞受賞
⇒【トラウトが2018年MVP候補に
⇒【菊池雄星メジャーリーグ挑戦へ
⇒【菅野智之、メジャー挑戦はいつ?
⇒【柳田、メジャーリーグ挑戦の可能性
⇒【大谷2019年打者専念でMVP獲得は可能?
⇒【大谷、サイヤング賞獲得の可能性を分析
⇒【大谷2019年「トリプルスリー」達成は?
⇒【「翔タイム」が流行語大賞候補に

関連記事

  1. 大谷翔平メジャー初の開幕投手は2020年以降?エンゼルスタジアムで登板の可能性は?

  2. 大谷翔平6盗塁目、失敗無しで成功率は驚異の100%。指名打者制の無いパドレスとの交流戦のため代打途中…

  3. 大谷翔平が好結果を残すOPSの算出方法とは?出塁率と長打率の合計、メジャーリーグで打者を評価する代表…

  4. 【無料】エンゼルス大谷翔平出場試合をインターネットで視聴する方法!

  5. 大谷翔平、バッター(打者)として1年間フル出場したら40本塁打(ホームラン)100打点は打てる?打率…

  6. 大谷翔平、2019年「トリプルスリー」「フォーティー・フォーティー」達成の可能性は?

  7. 【翔タイム(ショータイム/SHOTIME】が2018年流行語大賞にノミネート。エンゼルス大谷翔平の活…

  8. 大谷翔平、左投手(ピッチャー)先発だとスタメン落ちする理由とは?対戦成績、右投手との違い、ソーシア監…

  9. 大谷翔平2019年開幕戦出場の可能性は?エンゼルスの打順や基本オーダーの予想は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP