注目の記事 PICK UP!

エンゼルス大谷翔平、通訳「水原一平」の婚約者と月島もんじゃで食事「女性自身」が報道。

ロスアンゼルス・エンゼルス所属の大谷翔平は現在一時帰国中でリハビリを行っているが、12月中旬に東京・月島もんじゃストリートで食事している姿を「女性自身」が目撃した。そこには通訳の水原一平とその婚約者も同席していた模様。

ここでは大谷の目撃報道についてみていきたいと思う。

⇒【大谷通訳、水原一平とは?

大谷、月島もんじゃの後は自宅タワマンへ 

大谷は月島のもんじゃ焼きの有名店で2時間ほど食事を楽しんだ後、水原一平とその婚約者と店を後にした。

食事の後に大谷らが向かったのは湾岸エリアにあるタワーマンション。このタワマンは大谷が2018年の春に購入したもので、間取りは最上階のメゾネットタイプ、上下合わせて120㎡で価格は2億円以上と言われている。大谷はこのタワマンを現金で購入したようだ。

⇒【大谷リハビリの状況・復帰スケジュール

大谷と水原一平の関係 

水原一平は大谷の通訳を務めながらも、免許を持たない大谷のドライバーをやったり、キャッチボールをやったりと通訳以上の関係性を築いている。

水原は日本ハムファイターズで外国人の通訳を担当しており、そこで大谷と知り合った。大谷がメジャーリーグ挑戦するにあたり、大谷からの指名もあって水原も一緒に渡米した形で、大谷にとっては公私ともに欠かせない存在となっている。

⇒【大谷2019年以降年俸30億円超えの可能性

水原一平、婚約者がいたことが明かに 

水原は大谷より9歳年上の33歳(記事執筆時点)。プライベートについては明らかになっていなかったが、今回婚約者の存在が明かになった。

実は2018年2月に大谷が渡米する際に、マネージャーも飛行機に乗っていて、大谷の夢を叶えるために婚約者にプロポーズもせずに渡米したという機内アナウンスを流した、と「週刊女性」が報じている。

⇒【大谷と結婚する方法を「CLASSY」が特集

水原一平の婚約者、2019年渡米か? 

水原がその後プロポーズしたのかはわからないが、婚約者となれば来シーズンはアメリカでの生活を始める可能性がある。今までは大谷と水原の2ショットであったが、ここに水原の婚約者も加わり、目撃される機会も触れるかもしれない。

⇒【大谷新人王獲得の理由

大谷、彼女は? 

大谷は現在独身であり、誰が大谷を射止めるのか注目が集まっている。彼女の噂も出てはいるものの、はっきりとした証拠はまだ出ていない。

もし水原の婚約者が渡米することになれば、今後一緒に過ごす時間が増えて、水原の婚約者から女性の紹介を受ける可能性もありそうだ。大谷のことを熟知している水原とその婚約者であれば、大谷にとってふさわしい女性を紹介できるかもしれない。

⇒【大谷・女子バレー狩野舞子と交際?

まとめ 

一時帰国中の大谷は通訳の水原とその婚約者ともんじゃ焼きを楽しんでいる姿が目撃された。水原が結婚したことで、大谷も結婚願望が出始めるかもしれない。

<こんな記事も読まれています>

⇒【大谷通訳、水原一平とは?
⇒【大谷2019年以降年俸30億円超えの可能性
⇒【大谷翔平、結婚相手はアナウンサーが有力か
⇒【大谷2019年打者専念でMVP獲得は可能?
⇒【大谷、サイヤング賞獲得の可能性を分析
⇒【大谷、ワールドシリーズ進出の条件
⇒【大谷2019年「トリプルスリー」達成は?
⇒【大谷リハビリの状況・復帰スケジュール
⇒【大谷2019年以降年俸30億円超えの可能性
⇒【大谷翔平のスポンサー企業とは

関連記事

  1. 大谷翔平考案!通訳の水原一平Tシャツは発売されている?買う方法は?

  2. 大谷翔平100三振。三振が多い理由、2019年はトラウトの後の打順であれば減る可能性高い?

  3. 大活躍!投手大谷翔平の原点は投球フォーム!?野球経験者が解説。

  4. エンゼルス大谷翔平の2019年スプリングトレーニング(キャンプ)のスケジュール・試合日程

  5. 大谷翔平、新人王授賞式で英語スピーチ。全米野球協会ニューヨーク支部主催の夕食会に出席。

  6. 大谷翔平、次回登板は9月10日ホワイトソックス戦とソーシア監督が明言。ケガの右ひじ、腰、指は問題なし…

  7. 大谷翔平速報、田中将大との投げ合い回避へ。その理由とは?打者としての対戦の可能性は残る。5年ぶりの対…

  8. 大谷翔平、好きなスポーツ選手初の1位へ。昨年1位のイチローを抜く。好きなスポーツも野球が1位。中央調…

  9. 大谷翔平、新人王獲得の発表日程はいつ?投票・選考方法は?ライバル・アンドゥハーの成績は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP