注目の記事 PICK UP!

大谷翔平、新人王授賞式で英語スピーチ。全米野球協会ニューヨーク支部主催の夕食会に出席。

2018年アメリカンリーグ新人王に輝いたロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は、2019年1月26日に開催された税米野球協会ニューヨーク支部主催の夕食会に出席し、英語でスピーチを行った。

ここではその詳細をみていきたいと思う。

View this post on Instagram

All eyes on Shohei. #OhtaniROY

Los Angeles Angelsさん(@angels)がシェアした投稿 –

⇒【大谷新人王獲得の理由

大谷新人王授賞スピーチ 

大谷はビリー・エプラーGMから新人王授賞の記念品を受け取り、壇上に上がって約1分30秒のスピーチを英語で行った。

スピーチではまず感謝を述べ、多くの素晴らしい選手とこの時間を共有出来て光栄、そしてこのような素晴らしいイベントを開催して頂いた全米記者協会の方々、また自分に投票して頂いた方に感謝したいと述べた。

続いてエンゼルス関係者、アート・モレノ(オーナー)、ジョン・カルピーノ(球団社長)、ビリー・エプラー(GM)、自分を信じてくれてありがとうと発言した。

そしてエンゼルスのチームメイト、代理人のネズ・バレロ、CAAの関係者、日本からここまで来てくれた両親、そしてすべてのエンゼルスファンに感謝したいと述べた。

最後には、このカンニングペーパーを必要としないようにしたいと発言し、会場の笑いを誘った。

View this post on Instagram

A message from Shohei Ohtani. #OhtaniROY 🔊🆙

Los Angeles Angelsさん(@angels)がシェアした投稿 –

授賞式の出席者 

夕食会には一般人も含めて約900人が出席し、スピーチでもあったとおり大谷の両親も参加している。大谷は通訳の水原一平氏と出席し、アメリカンリーグMVPに輝いたボストンレッド・ソックスのムーキー・ベッツらとあいさつを交わした。

大谷は授賞式に出席したことで大きな刺激を受けたことだろう。来年以降は違う形で授賞式でスピーチする姿が見れることを期待したい。

⇒【大谷2019年打者専念でMVP獲得は可能?

大谷ケガ・キャンプの状況 

大谷は2018年シーズン終了後にトミージョン手術を受け、現在はリハビリとなっている。先日日本での滞在を終えてアメリカ入りし、チームは2月からキャンプ(スプリングトレーニング)に入る。

2019年シーズンの大谷は打者での出場に専念することとなるが、現時点で開幕戦に間に合うかは微妙な状況となっている。まずはキャンプでどのような練習メニューをこなしていくのか、注目だ。

⇒【エンゼルス2019年キャンプ日程
⇒【大谷2019年開幕戦出場の可能性

まとめ 

大谷は新人王授賞式で英語でスピーチを行い、見事最後には会場から笑いを取った。現在はケガでリハビリ中ではあるが、いち早く復帰して、来年以降は違う形で大谷の姿を授賞式で見れることを期待したい。

<こんな記事も読まれています>

⇒【大谷2019年以降年俸30億円超えの可能性
⇒【大谷の年俸が安い理由を解説
⇒【大谷翔平のスポンサー企業とは
⇒【大谷メジャー開幕投手は2020年以降?
⇒【大谷2019年「トリプルスリー」達成は?
⇒【菊池雄星、マリナーズと契約合意
⇒【トラウト・大谷の3・4番コンビが最強
⇒【大谷と結婚する方法を「CLASSY」が特集
⇒【大谷・女子バレー狩野舞子と交際?

関連記事

  1. 大谷翔平リハビリの状況・復帰のスケジュールは?「2018毎日スポーツ人賞」グランプリ獲得。

  2. 大谷翔平、次回登板は9月10日ホワイトソックス戦とソーシア監督が明言。ケガの右ひじ、腰、指は問題なし…

  3. 【無料】エンゼルス大谷翔平出場試合をインターネットで視聴する方法!

  4. 大谷翔平メジャーリーグ新人王獲得の要因・理由は?日本人選手はイチロー以来、二刀流は初。

  5. 大活躍!投手大谷翔平の原点は投球フォーム!?野球経験者が解説。

  6. 大谷翔平エンゼルス入団会見、スピーチ内容や質疑応答の内容とは?日時・場所などの詳細とは?ソーシア監督…

  7. エンゼルス大谷翔平はイケメンで女子人気も高い⁉モデル体型で笑顔が素敵。野球女子が選ぶイ…

  8. 大谷翔平2019年復帰の時期は5月?4月中に指名打者で出場の可能性、成績予想は?

  9. 大谷翔平速報、ブルージェイズ戦試合前のフリー打撃練習、5階席への特大ホームランでファンを魅了。敵地選…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP